Workstationリリースノート – 2022年7月

Last Updated 11月 15, 2022

概要

この記事では、2022年7月にリリースされたバージョンに含まれる新しいWorkstation機能とバグ修正について説明します。

Workstationコンソール

デプロイメントガイドと設定ファイルのダウンロード

Workstationコンソールのユーザーは、コンソールのDeploy(デプロイ)ページhttps://console.walkme.com/workstation/deployから直接デプロイガイドにアクセスして、設定ファイルをダウンロードできるようになりました。

Workstationアプリ(0.993)

アクセシビリティ

  • ホバー中に「Enter」を使ってレコードにアクセスできます。

これは既存のキーボードショートカットに追加されたもので、キーボードのみでの検索が可能になります。

  1. Command+Shift+E(Mac)またはCtrl+Shift+E(Windows)でWorkstationをポップアップさせます。
  2. Ctrl+Fで検索バーを開きます。
  3. 検索してEnterを押します。
  4. 上下矢印キーで検索結果の間を移動します。
  5. Enterでレコードにアクセスします。

Workstationアプリ(0.994)

ServiceNow統合

  • 名前によるチケット検索を追加(IDによる検索に加えて)

Workstationコンテナ(0.12.2)

タグによるセグメンテーションに対応

Workstationでは、セグメンテーションタグ評価に基づいてアイテムを表示できるようになりました。

読み込みに失敗した際のフォールバック画面を追加

Workstationは、クラッシュが発生した際に理由を説明する優れたエンドユーザー体験を提供するようになりました。

バグの修正
  • 削除した言語がメニューに表示されていました。
  • Workstationがオフになっている場合、パーマリンクがアイテムを再生しませんでした。
  • 英語以外の言語でのSalesforce検索が機能しませんでした。

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!
×

アカウントタイプの選択

選ぶ
< 戻る

Mobile account login

< 戻る