Support
Welcome to WalkMe support

Please login in order to continue:

Work flows better with WalkMe
Work flows better with WalkMe.

WalkMeアイテムはサイトのエレメントの上または下に表示されますか? レイヤー順序の変更(Z-Index)

Last Updated 5月 28, 2024

概要

Z-index 同じウェブページ上の他の既存のエレメントと比較したエレメントのスタック順序を指定します。 より大きなスタック順序のエレメントは、より低いスタック順序のエレメントの前に来ます。

ユーザーがアクセスを必要とするメニューをバルーンがブロックしているときなど、スタック順序を変更したい場合があります。 この記事ではその方法を説明します!

エレメントのレイヤー順序を変更する手順(Z-Index)

  1. 調整したいWalkMeアイテムスタック順序(z-index)を開きます。
    • これにより、ステップオプションメニューが表示されます。
  2. 外観タブをクリックします
  3. すでにクリックしている場合、スイッチをオンに切り替えて、レイヤー順序の配置(z-index)をオンにします。
  4. [レイヤー順序の配置(z-index)]セクション内のページ上での編集をクリックするか、ステップオプションメニューの左下のページ上での編集をクリックします。

    重要 :

    このステップを完了するには、選択したステップに関連するエレメントがオープン画面上で利用できる状態になっている必要があります。

  5. コンテキストで作成したステップが表示され、Editorがレイヤー順序配置オプションを表示します。

    • 目的に応じて、(意図に反して自分のエレメントが別のウェブサイトのエレメントによって隠れてしまっている場合)前面へ移動をクリックするか、(意図に反して自分のエレメントがウェブサイトのエレメントを隠してしまっている場合)背面へ移動をクリックします。
  6. 画面上エレメントの選択をクリックします。
  7. ステップのアンカーエレメントを前面または背面に移動させたい画面上エレメントをクリックします。
    • エレメントをクリックしたら、[手動でz-indexの値を定義]セクションに移動します。(変更が必要な場合は)自動的にz-index値が変更され、望ましい効果を達成するために必要なz-indexが反映されます。

Z-Indexプロのヒント

  • また、[手動でz-indexの値を定義]に値を入力して、手動でz-indexの値を変更することもできます
    • z-indexプロパティは、番号値(正、ゼロ、負)で設定することができます。 レイヤーは数字が大きい順に表示されます。
    • z-indexプロパティが指定されていない場合、デフォルトはエレメントが0(ゼロ)に設定されます。
    • z-indexプロパティが最も高いエレメントはエンドユーザーに対して最上位のレイヤーとして表示され、z-indexプロパティが最も低いエレメントは最下位のレイヤーとして表示されます。
  • ウェブサイトの構造によっては、z-indexを変更しても目的の効果が得られない場合があります。 この場合、z-indexに加えてエレメントへのロックを使用することをお勧めします。;
  • Salesforce Lightningレイヤー順序の配置(z-index)をサポートしていません。その代わりに、z-indexの値を手動で調整したり、エレメントへのロックを使用したりできます。
  • この機能は、スマートウォークスルー、スマートチップ、ランチャーで使用できます。

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!

Be part of something bigger.

Engage with peers, ask questions, share ideas

Ask the Community
×