パーマリンク

更新日 3月 19, 2020 Download PDFDownload as PDF
image_pdf

パーマリンクは、クリックすると Walk-Thru または ShoutOut を自動的に開始するウェブサイトへの直接的なリンクです。 これらのリンクをトレーニングリソース、メール、またはソーシャルメディアの投稿に埋め込むことで、ユーザーにすぐにガイダンスを提供できます。

ショートバージョン

まだサイトにアクセスしていないユーザーを対象とした Walk-Thrus を構築する場合、パーマリンクによりユーザーを引きつけたり、ソフトウェアの新機能の定着を促進したりする上で非常に効果的な方法を提供できます。 ユーザーがパーマリンクをクリックすると、ユーザーはサイトにリダイレクトされ、関連ページで Walk-Thru が自動的に実行されます。

パーマリンクの一般的なユースケースには以下のものがあります。

  • 新入社員にパーマリンク付きのウェルカムメールを送信して、オンボーディングを開始します。
  • ソーシャルメディアのプロモーション投稿にパーマリンクを記載します。
  • サポートメールでパーマリンクを使用して、プロセスを通じてユーザーを支援します。
  • すべての従業員/マネージャーに送信する E メールからパフォーマンスレビュープロセスを開始します。

例:ソフトウェアの新機能をリリースする際、ユーザーが試してくれることを期待して、使用方法の説明を記載した E メールをユーザーに送信することができます。

WalkMe はパーマリンクでこうした一歩を進めるのに役立ちます。 ユーザーは E メールのリンクをクリックするだけで、該当する環境に直接アクセスし、関連する Walk-Thru が起動します。 新しい機能を案内された後は、ユーザーがその機能を使い続ける可能性が高くなります。

使用方法

パーマリンクはハイパーリンクのように機能します。 選択したテキストがクリックされると、ユーザーのデフォルトのブラウザーが識別されたURLを開き、WalkMe API を呼び出して、識別された ID に対応する公開された Walk-Thru をアクティブにします。 Walk-Thru は最初のステップから起動を開始します。

ユーザーがログアウトしている場合にパーマリンクを機能させるには、URL のパラメーターを保持するようにサイトを構成する必要があります。 多くの場合、ユーザーがページからブロックされてログイン画面にリダイレクトされると、ブラウザーは Walk-Thru を起動することになっていたという事実を追跡できなくなります。 この問題を解決するには、ウェブサイトの管理者に連絡し、ウェブサイトが URL パラメーターを保持していることを確認してください。 これに対処する別の方法は、Walk-Thru でルールを作成し、ユーザーがログインするのを待ってから、追加のガイダンスを提供することです。

パーマリンクの構築

パーマリンクの構築は、単に開きたいページの後に「?walkme=19-」および作成された各 Walk-Thru に対して WalkMe が生成する固有の Smart Walk-Thru の ID が続きます。

例えば、ShopMe のホームページを開き、ID が 123456 のウェルカム Walk-Thru を実行するパーマリンクは以下のようになります。

URL で Walk-Thru のパラメーターの前に「?」が既にある場合は、URLの「?」を「&」に変更します (パラメーターの末尾は「&walkme=19-123456」のように表示されます) 。

注:上記の URL 構造は Smart Walk-Thrus 用です。 Classic Walk-Thrus の場合、唯一の違いは Walk-Thru の ID の前に「19-」がないことです。

WalkMe の ID を入手するには

パーマリンクを作成するために必要なのは、開きたいウェブサイトの URL と Smart Walk-Thru の ID だけです。 ID を見つけるには以下の手順に従います。

  1. WalkMe Editor で Smart Walk-Thrus アプリに移動します。
  2. Smart Walk-Thru をクリックします。
  3. Smart Walk-Thru の上部にあるイニシエーターをクリックします。

  4. パーマリンクのセクションの右側にあるコピーをクリックします。
  5. コピーしたパラメーターをウェブサイトの URL の最後に追加すれば、準備完了です。

注:上記は Smart Walk-Thrus にのみあてはまります。 Classic Walk-Thrus の場合、Walk-Thru の ID は詳細設定タブの Walk-Thrus 設定メニューまたはパーマリンクのエンゲージメントタブにあります。

単に URL 全体をコピーし、「?walkme=…」の前の部分をウェブサイトの URL に置き換えるだけで、再び準備完了です。

パスワードで保護されたサイトへのパーマリンク

パスワードで保護されたサイトへのパーマリンクを作成するには、フロー待機ステップを追加して、 追加のガイダンスを提供する前にユーザーがログインするのを待つルールを使用します。 これによりログイン画面が読み込まれると、ユーザーがログインして正しいページに移動してから WalkMe は最初のステップを起動させます。 ウェブサイトが URL のパラメータを保持するように構築されていることを確認してください。 多くの場合、ユーザーがページからブロックされてログイン画面にリダイレクトされると、ブラウザーは Walk-Thru を起動することになっていたという事実を追跡できなくなります。 この問題を解決するには、ウェブサイトの管理者に連絡し、ウェブサイトが URL パラメーターを保持していることを確認してください。

ShoutOuts を使用したパーマリンク

パーマリンクは ShoutOut で作成することもできます。 パーマリンクは ShoutOut の ID と類似した構築の仕方になっています。 ShoutOut のオプションメニューで ShoutOut の ID が見つかります。 ID は、 パーマリンクの下にあるエンゲージメントタブの「=」の後にある数字です。

ActionBot を使用したパーマリンク

ActionBot のパーマリンクは、ActionBot >> Bots >> (Bot >を選択) > Initiators > >Permalink にあります。

ボットのダイアログボックスまたは特定の会話にリンクする希望のパーマリンクをコピーします。

形式は常に、「?walkme=29-<特定のBot ID>」 (1組の数字、例えば「?walkme=29-12345」) または「?walkme=29-<特定のBot Conversation ID>」 (ハイフンで区切られた2組の数字、例えば「?walkme=29-12345-78910」) です

WalkMe メニューを開くパーマリンク

ユーザーが外部サイトから WalkMe メニューを開くようにするには、アクションの下のメニューフローを開くステップを含む Smart Walk-Thru にパーマリンクを追加します。

試してみましょう

  • プレーヤーメニューを開くパーマリンクを作成します。
  • 0.5 秒遅延のフロー待機ステップで始まる Smart Walk-Thru を作成します。
    1. メニューフローを開くステップを追加します。
    2. Smart Walk-Thru のイニシエーターのタブからパーマリンク ID を取得します。
    3. Smart Walk-Thru を公開した後、パーマリンクをテストして、メニューが開くことを確認します。
    4. その後、この直接リンクを WalkMe メニューを開く方法として使用できます。

注:パーマリンクは編集者のプレビューモードまたは公開環境でテストできます。詳細についてはこちらのページをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!

関連記事

< 戻る