Workstationダッシュボード

Last Updated 1月 16, 2024

概要

Workstationダッシュボードは、Workstation用の分析プラットフォームです。 このツールは、ユーザーからのアクションを必要とせずに価値と可視性を提供します。

ダッシュボードはWalkMeコンソールのホームページとしての役割を果たし、ユーザーエンゲージメントに関する一般的な機能と分析データへのクイックリンクを提供します。

ダッシュボードの機能には「Invite Co-Workers(同僚を招待する)」ボタンがあり、他のユーザーを招待してWorkstationを手動でダウンロードするために使用できます。

さらに、ダッシュボードには、Workstationとのユーザーエンゲージメントに関する分析データが表示されます。

Workstationは、お客様の分析プラットフォームとしてInsights(インサイト)を活用しなくなります。 Electron Workstationバージョン0.12以降を使用しているお客様は、今後すべての既成の分析をWorkstationダッシュボードからのみ利用できるようになります。 新規または既存のカスタムレポートは、タスクをBIに開くことで再作成する必要があります。

ダッシュボーロ分析ウィジェット

1. 環境

コンソールの右上にある環境ドロップダウンを変更して、選択した環境のデータを表示します。

2. オーディエンス

ダッシュボードをフィルタリングしてオーディエンスごとにデータを表示して、さまざまなユーザーグループのWorkstationとの関わり方を確認できるようにします。

3. 導入ステータス

ユーザーおよびバージョン2.0以上のデバイスのみを含む最近のデバイスとユーザーアクティビティの内訳で、モバイルデバイスは含まれていません。

制限

この機能は、バージョン2.0以上を利用するユーザーが90%以上であるアカウントにのみ有効になります。

この円グラフは、3つの指標に分かれています:

  • アクティブユーザー:過去30日間に、少なくとも1回は(どのデバイスでも)Workstationを開いたユニークユーザー
  • 接続ユーザー:Workstationにサインインした(1台または複数のデバイスで)が、過去30日間にどのデバイスでも開いていないユニークユーザー
  • 非アクティブなデバイス:Workstationがインストールされているが、過去30日間にどのユーザーもサインインしていないユニークデバイス
クリックしてエクスポートについての詳細をご確認ください

導入ステータスCSVファイル

[エクスポート]をクリックしてCSV(ファイル名:Workstation導入ステータス)をダウンロードします。ファイルには、すべてのユーザーのリストと、アクティブ、接続、または非アクティブなデバイス数が含まれます。 ユーザー識別子列には、メールまたはID(ハッシュ化されたアカウントの場合)のリストが含まれています。この列の非アクティブなデバイスには、マシンIDが含まれます。

このファイル内のデータと対応するグラフとの間には、わずかな相違がある可能性があります。 このファイルはデータを正確に表現したものです。これら2つの違いは、ページ上にグラフを表示することに関連したパフォーマンス上の理由によるものです。

導入ステータスタイルを説明する動画をご覧ください:


4. Workstationの採用

デバイスおよび選択した期間中のユーザーアクティビティ

利用可能な期間:当日、過去7日間、過去30日間、過去3ヶ月間、または過去6ヶ月間

この積み上げ棒グラフは、利用可能なデバイス全体のアクティビティを視覚化します。 メトリクスは、導入ステータスウィジェット(アクティブユーザーと接続ユーザー)と同じです。

5. ユーザーアクティビティ

ユーザーがWorkstationをどのように使用しているか、およびWorkstationからユーザーが得ている価値に関する洞察を提供します

各カラーキューブは、ユーザーが行った特定のアクションを表します。

  • Open(開く):ユーザーが意図的にWSを開きました。これは、アイコンをクリックすることで実行できます。
  • Successful search(検索成功):ユーザーが検索を実行して表示された結果の1つをクリックしました。
  • View a recource (リソースの閲覧):ユーザーが、リソースページあるいは検索で提供された記事、動画、シャトル、またはSWTをクリックしました。
  • App Used(使用されたアプリ):ユーザーがアプリウィジェット内のアイテムをクリックしたか、検索結果として表示されたアプリを起動しました。
  • ActionBot used(使用されたアクションボット):ユーザーがボットとの会話を開始しました。
  • Notifications screen(通知画面):ユーザーが通知画面に移動し、リストされた通知を閲覧しました。
  • Tasks performed(実行されたタスク):ユーザーがタスクを開始しました。

ユーザーアクティビティキューブを説明する動画をご覧ください:


6. トップタスク

オンボーディングタスクとチェックリストで、ユーザーエンゲージメントとタスク完了を追跡します

この表は、選択した期間(今日、過去7日、過去30日、過去3か月、または過去6か月)にわたってその際公開されている最も一般的なタスクを表示します。 各行は、WalkMeオンボーディングタスクで、列は次のとおりです:

  • Assigned(割り当てられた):このオンボーディングタスクにアクセスできるユーザーの数
  • Completed(完了):タスクを完了したユーザーの数

すべて表示をクリックします 利用可能なすべてのタスクのリストを表示します。 特定のタスクを検索して、タスクおよびそれらを完了したユーザーに関する追加情報を含む複数のCSVをダウンロードすることもできます。

Click to learn about exporting

(6.1) タスクエンゲージメントCSVファイル&ユーザーCSVファイルによるタスク完了

トップの[エクスポート]をクリックして、2つのCSVファイルをダウンロードします。

タスクエンゲージメントCSVには、「Show more(詳細を表示する)」ポップアップで表示されるすべてのタスクのリストが含まれています。 次のものが含まれます

  • タスク名
  • タスクID
  • Workstationタスクリストからタスクを開始したユニークユーザーの合計 – タスクをクリックします
  • 完了したユニークユーザーの合計
    • タスクは、Workstationタスクリストで開始された場合でも、または他の場所で開始された場合でも、複数の方法で完了できます。 この数は、開始方法に関係なく、タスクを完了したすべてのユーザーを表します。
  • タスクを完了し、Workstationタスクリストから開始したユニークユーザー
    • この数は、Workstationタスクリストからタスクを開始して完了したユーザーのみが含まれます。

ユーザーCSVによるタスク完了には、すべてのタスクでのユーザーデータが含まれます

これは、エクスポートできる最も広範なレポートです。次のものが含まれます:

  • ユーザーID
  • ユーザーに割り当てられたタスクの合計
    • このデータは、ユーザーがタスクを完了するたびに更新されるため、タスクが追加されたが完了しなかった場合に、わずかな相違が発生する可能性があります。 これは、タスクを完了していないユーザーは、割り当てられたリストを持たないことを意味します。
  • 開始されたタスクの合計
  • 完了したタスクの合計
  • 完了率 – 割り当てられた 対 終了した
  • 各タスクごとに、最初の完了日(完了した場合)を付した列
ユーザーID 割り当てられた合計 開始されたタスクの合計 完了したタスクの合計 完了率(割り当てられたタスクのうち) タスク1 タスク2 タスクx
danielk@walkme.com 5 3 2 40% 10/06/2023 25/07/2023

(6.2) ユーザーレポートCSVファイルによる特定のタスクエンゲージメントには、クリックされた特定のタスクに関する以下のデータが含まれます:

  • ユーザーID
  • 最初の開始日(タスクは何度でも開始できます)
  • 最初の終了日(タスクは何度でも完了できます)


7. 最も使用されてたアプリ

過去30日間にユーザーが最も好んだアプリケーションはどれですか。

過去30日間にユーザーが最も使用した統合はどれですか。 特定ウィジェットとのエンゲージメント数、および特定の統合から発生した検索結果のクリック数をカウントします。

8. トップ検索

ユーザーが過去30日間に検索したトピックを紹介します

過去30日間にユーザーが使用した最も一般的な検索用語です。

9. トップコンテンツ

どのWalkMeユーザーが最も関与しているか(タスクを除く)

ユーザーが最も再生したWalkMeアイテム(スマートウォークスルー、記事、動画、シャトル)の上位5つ。 トップコンテンツタイルには、現在公開されているアイテムのみが含まれ、アイテム名、総再生数、およびユニークなユーザー再生が表示されます。

展開されたアイテムリストを表示するには、ページの右上隅にある「すべて表示」をクリックします。 これにより、「すべてのコンテンツ」ページが開き、アイテムの完全なリストが表示されます。 上位50アイテムが表示されますが、すべてのアイテムを検索できます。

ユーザーは、ページの右上にある「エクスポート」アイコンをクリックして、すべてのコンテンツページからレポートをダウンロードできます。

2つのレポートをダウンロードできます:

  • 完全なアイテムリスト:スマートヒントやシャウトアウトを含む、ユニークなユーザー数と総対話数を持つアイテムの完全なリスト
  • スマートウォークスルーリスト:特定のスマートウォークスルー内のステップと、そのステップとインタラクションしたユーザーの数の詳細なリスト。

トップコンテンツタイルを説明する動画をご覧ください:

10. オペレーティングシステム

ユーザーがWorkstationにアクセスする方法

過去30日間にエンドユーザーが使用していたオペレーティングシステムは何ですか。

11. アプリケーションのバージョン

ユーザーが持っているのはどのバージョンですか。

過去30日間にエンドユーザーが使用したWorkstation Electronバージョンは何ですか。

12. ユーザー保持

登録した日からWorkstationを使い続けてきたユーザー数に関する洞察を提供します。

チャートは、すべて同じ登録日に開始したユーザーのコホートを表示し、Workstationを使い続けたユーザーの割合を1ヶ月ごとに追跡します。

コホートデータがどのように計算されて表示されるか:

  • コホートデータは毎月計算されるため、現在の月のデータは翌月まで利用できません。 たとえば、7月にコホートが参加すると、6月のコホートデータのみが表示されます。
  • 前月比の計算は、最終化された月間データに基づいています。 つまり、その月のアクティブユーザーのデータは、月末まで表示されません。
  • コホートの月1データは、常に登録日の1ヶ月後です。 たとえば、コホートの登録日が7月である場合、コホートの月1は8月になります。

Note

ユーザー保持はオーディエンスフィルタリングをサポートしていません。

ユーザーリテンションを説明する動画をご覧ください:

よくあるご質問

Q. ダッシュボードにデータが表示されません。なぜですか?

A. 考えられる理由:

  1. Workstationにログインしたユーザーがまだいない
  2. ログインしたユーザーが、古いデスクトップWorkstationまたは0.12以下のElectron Workstationの古いバージョンを使用している
    • ご利用のバージョンを確認するには、プロフィールアイコンをクリックして「About(詳細情報)」に移動します
    • Electron Workstationにアップグレードする方法はこちらをご覧ください:Workstationインストールと設定ファイル
  3. ec.walkme.comまたはeu-ec.walkme.comエンドポイントは、ユーザーのマシンからアクセスできません

導入ステータス:円グラフとエクスポートされたファイルの違い

このファイル内のデータと対応するグラフとの間には、わずかな相違がある可能性があります。 ファイルはデータを正確に表現したものです。これら2つの違いは、ページ上にグラフを表示することに関連したパフォーマンス上の理由によるものです。

Q. ファイル内の非アクティブなデバイスの数が円グラフよりも多いです。
A.ファイル内のアクティブなユーザー数は、30日間ではなく昨年から数えたものです。 これは、どのユーザー/デバイスがWorkstationにログインしたことがないのかについて、高い水準で明瞭にお客様に提供するためです。

Q. ファイルをフィルタリングしてアクティブユーザーのみを表示しましたが、合計数が円グラフよりも多いです。
A. アクティブあるいは接続された列にデバイス数が表示されます。 そのため、ユニークユーザーの数を数えるには、列に「count(数える)」を使用する必要があります。

Q. ファイルをフィルタリングして接続されたユーザーのみを表示しましたが、合計数が円グラフよりも多いです。
A. いくつかの理由が考えられます:

  1. アクティブあるいは接続された列に、デバイス数が表示されます。 そのため、ユニークユーザー数を数えるには、列に「count(数える)」を使用する必要があります。
  2. ユーザーは、1つのデバイスに接続され、別のデバイスでアクティブである可能性があります。 この場合、ユーザー数を数える際に、そのユーザーはアクティブとしてカウントされますが、接続されたユーザーとしてはカウントされません。 ユニークな接続ユーザーを正しく数えるためには、これらのユーザーをフィルタリングします。

Q. ファイルをフィルタリングしてアクティブユーザーのみを表示しましたが、合計数が円グラフ上のアクティブユーザーのユニークデバイス合計数よりも多いです。
A. 同じデバイスから2人のユーザーがログインしたと仮定します。 円グラフを見ると、2人のユニークユーザーと1つのユニークデバイスが表示されます。 ファイルはユーザーがオーダーし、ユーザーごとにデバイス数があります。 2人が使用したデバイスは2回カウントされます。

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!

Be part of something bigger.

Engage with peers, ask questions, share ideas

Ask the Community
×

アカウントタイプの選択

選ぶ
< 戻る

Mobile account login

< 戻る