1. Home
  2. アナリティクスとビジネスインテリジェンス
  3. WalkMe Insights
  4. Insightsの設定
  5. Insights の設定
  6. アナリティクス・プロパティを使用して Insights セッションをフィルタリングする

アナリティクス・プロパティを使用して Insights セッションをフィルタリングする

更新日 3月 18, 2020 Download PDFDownload as PDF
image_pdf

概要

アナリティクス・プロパティ (変数、jQuery セレクター、およびウェブサイト Cookie など ) を Insights のカスタム属性として使用すると、レポートをより詳細なユーザー情報で、より適切にフィルタリングできます。

ユースケース

アナリティクス・プロパティにおけるユースケースには以下のものがあります。

  • クライアント側から Insights に情報をわたし、よりカスタマイズされたフィルタリングを可能にします。
    • ユーザー名、ユーザータイプ、ユーザーロール、ユーザーステータス、ユーザー情報などのフィルタータイプでセッションをフィルタリングします。
  • ウェブサイト固有の情報からカスタム属性を作成します。

使用方法

既存の変数、jQuery セレクター、またはウェブサイトの Cookie (もしくは必要に応じて新しいものを作成) を WalkMe Editor 内で Insights のアナリティクス・プロパティタイプの1つに結びつけることにより、Insights の初期設定よりもユーザーに関する詳細な情報を取得できます。

その後、この情報を基に新しいフィルターを作成して保存することができます。 アナリティクス・プロパティは、[フィルタープロパティ] → [セッション] → [カスタム属性] で利用できます。

アナリティクス・プロパティを追加する手順

  1. WalkMe Editor を開きます。
  2. Editor 下部のパネルにある設定用の歯車アイコンをクリックします。
  3. 全般タブをクリックします。
  4. アナリティクス・プロパティのセクションまでスクロールします。
  5. 追加するプロパティの種類のボックスをオンにします。
    • 名前タイプ役割ステータス情報のオプションから選べます。
  6. プロパティを追跡する方法を選択します。
    • 変数を選択する場合は、変数名を入力します。
    • jQuery を選択する場合は、jQuery セレクターを入力します。
    • Cookie を選択する場合は、Cookie 名を入力します。
  7. 保存をクリックします。

以上で完了です。

アナリティクス・プロパティを使用して保存済みフィルターを作成する手順

  1. アナリティクス・プロパティを作成したら、insights.walkme.comでアカウントにログインします。
  2. ドロップダウンからフィルターをクリックします。
  3. 新規フィルターをクリックします。
  4. +ルールを追加をクリックします。
  5. メニューの左側にあるサイドバーのセッションをクリックします。
    • カスタム属性

      というセクションの下にアナリティクス・プロパティが表示されます。
  6. アナリティクス・プロパティを選択し、条件と値を入力します。
  7. 名前を付けて保存をクリックします。
  8. 保存するフィルター名を入力します。
  9. 保存をクリックします。

完了です。

アナリティクス・プロパティを使用して新しい保存済みフィルターを作成しました。これは保存済みの残りのフィルターとともにドロップダウンリストに表示されます。 このフィルターはフィルタリングが適用される場所であればどこでも使用できます (例:Insights の概要ページのドロップダウンメニュー) 。

 

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!

関連記事

< 戻る