Support
Welcome to WalkMe support

Please login in order to continue:

Work flows better with WalkMe
Work flows better with WalkMe.

変数チートシート

Last Updated 5月 28, 2024

変数とは?

変数には、ロール、アクセスレベル、部署、電子メール、ユーザーIDなど、ウェブページに保存されているユーザーに関する有用な情報が含まれています。

WalkMeはどのように変数を使用するのですか?

WalkMeはユーザータイプ、組織内のロール、アクセスレベルに関する情報を読み込むために変数を利用しています。 WalkMeは情報を利用してWalkMeアセットのセグメンテーションを行い、特定のユーザーグループをターゲットにします。 WalkMeはサイト上の情報を改変することはありません。

セグメンテーション

変数は、ロール、Salesforce Admin Access、部署などのユーザ属性を特定するのに特に役立ちます。 こうした情報はビルドしたWalkMeアイテムのセグメンテーションに利用されます。ユーザータイプに関連するコンテンツのみが表示されることを確認します。

レポート

変数には、電子メールやID番号のようなユーザー固有の情報を格納することもできます。 こうした情報により、個別ユーザーのレポートを作成し、 WalkMeの使用や重要なビジネスプロセスが完了したことをモニターすることができます。

変数の作成方法

グローバル・ウィンドウ・スコープからアクセス可能な変数は、WalkMe で読み取ることができます。 システムに既にある変数は、WalkMe がそれらを指定できるように簡単に調整できます。 WalkMe が変数を読み取るためには、変数をウィンドウ・オブジェクトにアタッチする必要があります。

WalkMeが利用する変数は以下の通りでなければなりません。

  • ウェブブラウザーコンソール/ページレベルでアクセスできる
  • すべてのページ上になければならない

これらの変数を作成する上で最善のリソースは開発またはITチームです。 関連するチームと効果的にコミュニケーションをとるために、変数の測定されるべき対象 (さまざまな値) と作成する変数の名前を分かりやすくまとめてください。

例えば、ユーザー_プロファイルという変数は管理者、セールス、マーケティング、管理などの値を含む可能性があります。 よく利用されるその他の変数は、ユーザー固有のID、パーミッションレベル、ユーザーがプラットフォームにサインアップした日付などです。 グローバル変数はウィンドウオブジェクトに添付されており、WalkMeはいつでも読み込むことができます。

変数を特定または作成したら、WalkMeがこうした情報により追跡またはセグメンテーションを行うように設定することができます。

変数の例

var userRole = user.getUserRole()

この例では、ユーザーロールという新しい変数がオブジェクト名と関連するデータを呼び出す関数を使用して宣言されています。 オブジェクトは以下のように、ユーザーについて既に保存されている任意のデータに関連付けることができます。 (以下は変数がユーザーロールの場合)

変数をウィンドウオブジェクトに添付する

window.userRole = userRole

変数が定義されたら、上記のテンプレートを使用してウィンドウオブジェクトにvarを添付することができます。

WalkMeで変数を構成する

変数を作成したら、WalkMeがそれらを探すように設定する必要があります。

  1. 設定アイコンをクリックし、システム設定を選択します
  2. 全般」タブで、変数名を入力する

この設定は、分析目的またはオンボーディングタスクに使用されている変数にのみ適用されます。 変数がセグメンテーションのみに使用される場合、設定は必要ないが、この方法で設定された変数はセグメンテーションに使用できます。

セグメンテーションに変数を使用する

セグメントで変数を使用するには、以下の手順に従ってください:

  1. セグメントを管理」をクリックする
  2. 新しいセグメントを作成するか、既存のセグメントを編集します。
  3. 鉛筆アイコンをクリックして、セグメントのルールを作成します。
  4. ルールの追加をクリックする
  5. ルールの種類」ドロップダウンから「ユーザーデータ」を選択し、「変数」を選択する
  6. 変数名を入力する
  7. 演算子を選択し、セグメント化したい変数値を入力する

Tip Tuesday動画

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!

Be part of something bigger.

Engage with peers, ask questions, share ideas

Ask the Community
×