1. Home
  2. アナリティクスとビジネスインテリジェンス
  3. WalkMe Insights
  4. Insightsの使用
  5. Insights の実例
  6. Editor Segments(セグメント)を使用してInsightsセッションをフィルター処理する

Editor Segments(セグメント)を使用してInsightsセッションをフィルター処理する

更新日 9月 30, 2020 Download PDFDownload as PDF
Download PDF

Editorセグメントによるアプリデータのフィルター処理

  1. アプリページのいずれかに移動します。
  2. フィルタリングのドロップダウンリストの横にあるセグメントボタンを見つけます。


  3. [Filter by Segments(セグメントでフィルター)]をクリックすると、Editorで定義したすべてのセグメントのリストが表示されます。
    • 1つ以上のセグメントを選択すると、このページのすべてのレポートは選択したセグメントに関連するアイテムについてのみ再計算されます。
ヒント:

セグメントはアイテムのメタデータの一部であり、Editorの現在の状態に応じて更新されます。

  • このプロパティは追跡されるイベントの一部ではありません。また、選択した日付の範囲に関係なく、常にEditorの最新の状態を考慮します。

レポートデータは選択したフィルターと日付の範囲に従って引き続き入力されますが、選択したセグメントに関連付けられたアイテムに限られます。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

< 戻る