Solutioning(ソリューション判断)

Last Updated 12月 12, 2023

概要

ソリューション提案は、お客様のサイトにWalkMeをデプロイするための第2段階です。 デジタルアドプションコンサルタント(DAC)と連携して、キックオフのフェーズで特定されたビジネス目標を解決するために考えられるソリューションをいくつか提案します。 この段階でDACはいくつかのソリューションを示し、承認を得ます。

プロセスのこの段階では、キックオフステージで特定された課題を改善するためのソリューションを、DACがお客様と一緒に考えます。 お客様のソリューションは、提供されたユースケースとビジネス目標を活用して、戦略的に開発されます。 DACは、UXに関する専門知識と実績のあるベストプラクティスを活用してユーザーエンゲージメントとコンテキストサポートを実施することで、単なるプロセスの説明以上のものを実現します。

包括的なソリューションを構築するために、DACは特定のプロセス、ユーザーの役割、課題、分野、お客様のビジネス目標に関連するコンテンツについて質問することがあります。 ソリューション提案のフェーズでは、ビジネス目標の複雑さに応じて複数のミーティングが必要になる可能性があります。 ソリューション提案のフェーズの最後に、DACは完全なソリューションの概要について説明します。

使用方法

この会議では、DACがユースケースを設定し、ビジネス目標を確認します。 考えられるソリューションを一緒に模索しましょう。 専用の構築時間が割り当てられている場合、DACはお客様の承認を得るために、これらのソリューションを部分的に構築する場合があります。 正しい方向に進んでいることをお客様にご確認いただいたら、DACは選択した構築者およびソリューションエンジニア(SE)チームに構築を渡します。

尋ねるべき質問:

  • ユーザーがプロセスの最初からこのウォークスルーを開始しなかった場合はどうなりますか?
  • 作成したいセグメントとは?
  • どのようにしてユーザーを再び取り込むか?
  • 継続的に使用してもらえるソリューションを作成したか?
  • プラットフォームに、構築を困難にするような既知の問題があるか?
  • 構築が困難になるようなユニークなシナリオがあるか?

アグレッシブvsパッシブソリューション

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!

Be part of something bigger.

Engage with peers, ask questions, share ideas

Ask the Community
×

アカウントタイプの選択

選ぶ
< 戻る

Mobile account login

< 戻る