1. Home
  2. モバイル:iOS
  3. Swiftパッケージマネージャーを使用してWalkMe Mobile iOS SDKを統合する方法

Swiftパッケージマネージャーを使用してWalkMe Mobile iOS SDKを統合する方法

更新日 11月 7, 2021 Download PDFDownload as PDF
image_pdf

概要

WalkMe iOS SDKはSwiftパッケージマネージャーと互換性があります。 この記事では、WalkMe iOS SDKをSwiftパッケージマネージャーと統合する方法について説明します。

使用方法

  1. Xcodeでアプリを開く
  2. ファイルを選ぶ→Swiftパッケージ→パッケージの依存関係を追加する
  3. パッケージのリポジトリパスを入力します。https://github.com/abbiio/iosdk
  4. レポがフェッチされます。
  5. 統合したいWalkMeSDKのバージョンを選択します(SPMはバージョン2.12.0以降が利用可能)
  6. WalkMeSDKがチェックされていることを確認し、[Finish(完了)]をクリックします。
  7. パッケージの統合は完了です。
  8. AppDelegateファイルでWalkMeSDKをインポートします。
    ObjC: #import <WalkMeSDK/WalkMeSDK.h>Swift: Import WalkMeSDK
  9. WalkMeSDKObjCの開始:In (BOOL)application:(UIApplication *)application didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary*)launchOptions, 以下を追加:

    [ABBI start:@"YOUR_APP_KEY" withSecretKey:@"YOUR_SECRET_KEY"];

    Swift: In func application(_ application: UIApplication, didFinishLaunchingWithOptions launchOptions: [UIApplication.LaunchOptionsKey: Any]?) -> Bool , 以下を追加:

    ABBI.start("YOUR_APP_KEY", withSecretKey:"YOUR_SECRET_KEY")
Swiftの例:

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!
< 戻る