Support
Welcome to WalkMe support

Please login in order to continue:

Work flows better with WalkMe
Work flows better with WalkMe.

Coveo統合

Last Updated 5月 8, 2024

概要

Coveoは、さまざまなアプリケーションに統合されるサービスとしてのソフトウェア検索エンジンです。 ITチーム、サポートチーム、営業チーム、マーケティングチーム、財務チーム、人事チームでよく使用されます。

情報の確認

CoveoをWorkstationのエンタープライズ検索に統合すると、複数のプラットフォームで簡単にアイテムを見つけることができます。

設定の詳細

この統合にはAPIの設定が必要なので、Workstationの統合リストに追加できます。 このアプリを設定するには以下が必要です:

  • Coveoの管理者権限
  • WalkMeコンソールのWorkstation統合ページへのアクセス

ステップ1:組織IDの取得

  1. Coveo管理コンソールにログイン
  2. 右上の「環境」ドロップダウンをクリックします
  3. Workstationに接続する組織の「Org IDのコピー」をクリックします
  4. 後で必要になるので、アクセス可能な場所に貼り付けます。

ステップ2:APIキーの追加

  1. 左のハンバーガーメニューを開き、「組織 - APIキ>ー」に移動します
  2. 「キーの追加」をクリック

ステップ3:APIキーの編集

  1. 「設定」タブに移動
  2. ー名に
    Workstation
    と入力します
  3. 「権限」タブ-「>分析」セクションに移動します
  4. 次のフィールドのアクセスレベルを変更します:
    • 分析データ:「プッシュ」を選択
    • なりすまし:許可」を選択
  5. 権限」タブで、「検索」セクションに移動します
  6. 実行クエリアクセスレベル許可

    に変更
  7. 「許可された」を選択するとポップアップが表示され、Workstationで検索結果をプルするAPIキースコープを選択します

ステップ4:APIキーの作成

  1. 「APIキーの作成」をクリックします
  2. 「APIキー」ポップアップで、「クリップボードにコピー」をクリックします
  3. 別の場所に貼り付けます。後で必要になります

ステップ5:WalkMeコンソールでのCoveoのセットアップ

  1. コンソールのNavBarからWorkstation - 統合>ページに移動します
  2. 連動のリストからCoveoを探し、「セットアップ」をクリックします
  3. Coveoからコピーした情報を次のフォームに貼り付けます:
    • 組織ID:以前にコピーした組織IDを貼り付けます
    • APIキー:以前にコピーしたAPIキーの貼り付け

ステップ6:(オプション)データソースプロパティの作成

Coveoは他の第三者と統合できるため、ワークステーションは検索結果のソースを虫眼鏡の横に表示できます。

このフィールドが入力されていない場合は、objecttypeというデフォルトフィールドが使用されます。

オブジェクトタイプフィールドが空の場合、表示するソースデータがないため、虫眼鏡も表示されません。

制限

  • タイトルのない検索結果は表示されません

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!

Be part of something bigger.

Engage with peers, ask questions, share ideas

Ask the Community
×