Insights Reports(レポート)の概要

更新日 10月 19, 2020 Download PDFDownload as PDF
Download PDF

概要

Insights Reportsページは、Insightsの標準レポートおよびカスタムレポートのレビュー、エクスポート、購読を行うためのホームベースです。 レポートを購読すると、スケジュールに従って、選択した受信者リストにメールが送られます。

現在Reportsページに表示されていない新しいレポートを作成するには、WalkMe担当者までお問い合わせください。

ユースケース

レポートのユースケースには以下のようなものがあります。

  • Insightsをより生に近いデータ形式で解析したり、外部ツールを使用したりする。
  • Insightsユーザーでないユーザーも含めて、Insightsのレポートをより多くの人々と共有する。
  • Insightsの検索やフィルターを使用せずに、KPIの進捗状況に関する定期的な更新をスケジュールして受信する。

レポートページの詳細

  1. Report(レポート) レポートの名前。
    • 標準レポートの場合、レポート名が表示されます。カスタムレポートの場合、「CUSTOM(カスタム)」というレンチ付きのアイコンが表示されます。
    • 標準レポートの一覧は、「標準レポートのリスト」の記事をご覧ください。
  2. Description(説明) — レポートとそこに含まれるデータについての説明。
  3. Active Subscription(アクティブな購読) — レポートを購読済みかどうか、また購読済みの場合はレポートの受信間隔を示します。

レポートの購読

  1. Insightsアカウントにログインします。
  2. レポートページに移動します。

    • ここでは、アカウントで利用可能なすべてのレポートと、現在購読が有効なレポートが表示されます。
  3. 購読するレポートを選択して、購読アイコンをクリックします。

  4. 開いたサイドバーで、購読を定義します。
    • Report(レポート) — 選択したレポートの名前。
      • クリックしたレポートに応じて選択されます。
    • Date Range(日付範囲) — レポートデータの対象期間。
      • 一部のレポートでは、アカウントのすべての履歴データをクエリするよう設定されているため、日付範囲のフィールドが定義されていません。 これらのレポートには、 [Date Range(日付範囲)]フィールドがありません。
    • Subscription Frequency(購読頻度)
      • Daily(毎日):レポートを含むメールが、選択した時間帯の指定時刻に毎日送信されます。
      • Wekly(毎週):メールが選択した時間帯の指定の曜日と時刻に毎週送信されます。
      • 毎月:メールが選択した時間帯の日にちと時刻に毎月送信されます。
    • メール受信者のリスト
    • メールの件名(オプション)
      1. 受信者リスト: WalkMeに登録されているかどうかにかかわらず、任意の有効なメールアドレスをコンマで区切って入力します。 メールの受信者としてリストに自分自身を追加することをお勧めします。
      2. メールの件名(オプション): メールの件名を入力します。 空のままにすると、レポートの名前が件名に使用されます。
  5. Insights のサイドメニューから、 [Subscribe(受信登録)] をクリックし、受信設定を保存します。
  6. 保存された購読設定に従ってレポートが生成されるたびに、レポートは最近のレポートページにも追加され、レポートの生成が完了するとダウンロードできるようになります。

レポートのダウンロード

  1. Insightsアカウントにログインします。
  2. レポートページに移動します。
    • ここでは、アカウントで利用可能なすべてのレポートと、現在受信登録が有効なレポートが表示されます。
  3. エクスポートするレポートにカーソルを合わせ、エクスポートアイコンをクリックします。
  4. 開いたサイドバーで、エクスポートを定義します。
    1. Report(レポート) — 選択したレポートの名前。
      • クリックしたレポートに応じて、選択されます。
    2. Results Filter(結果フィルター) — 以下を選択します。
      1. Available Filters(利用可能なフィルター):利用可能なフィルターのドロップダウンリストから選択します。選択したフィルターはエクスポートしたレポートに適用されます。
      2. Date Range(日付範囲):レポートデータの対象期間を選択します。
        • 一部のレポートでは、アカウントのすべての履歴データをクエリするよう設定されているため、日付範囲のフィールドが定義されていません。 これらのレポートには、Date Range(日付範囲)フィールドがありません。
    3. Email Configuration(メールの設定)— メールでレポートを受信するには、[send by email(メールで送信)]ボタンをオンにして、次の情報を入力します。
      1. エクスポートしたレポートをメールで送る、送信先のアドレス。 メールアドレスリストの文字数が256文字に制限されていることにご注意ください。 この制限よりも長いメールリストにの場合は、メール配信リストを作成してレポート用に使用することをお勧めします。
      2. メールの件名(オプション)。
        注:

        メールアドレスフィールドには最大255文字を使用できます。

  5. GENERATE(生成)]をクリックして、選択したレポートをダウンロードします。
  6. [GENERATE(生成)]がクリックされると、レポートが最近のレポートページに追加されます。 メールで送信することを選択した場合、数分後にメールが届き、リクエストしたレポートをダウンロードすることができます。

 

最近のレポートページの詳細

このページでは、ダウンロード可能なすべてのレポートを見ることができます。 このリストには、「Export(エクスポート)」または「Subscription(受信登録)」を使用して生成されたレポートが含まれています。

  1. Name(名前 ) – 選択したレポートの名前
    • クリックしたレポートに応じて選択されます
  2. Type(タイプ) – 購読またはエクスポートのいずれかのレポートのトリガーを示します
  3. Filter(フィルター) – 購読の作成またはレポートのエクスポート時に選択されたフィルターの名前
  4. Date range(日付範囲) –  購読の作成またはレポートのエクスポート時に選択されたレポートデータの対象期間
  5. Started(開始) – レポート生成がトリガーされた日時
  6. ステータス
    1. 進行中 – まだ処理中のレポートは、ステータスは「進行中」と表示されます
    2. ダウンロード – レポートの生成が完了すると、ダウンロードボタンが有効になります
    3. 失敗 – 何らかの理由でレポートの生成に失敗した場合、ステータスは「失敗」と表示されます 原因として考えられるのは、クエリの問題、セッションのタイムアウト、レポートのサイズが大きすぎるなどです – これが発生した場合は、サポートに連絡してください
  7. 受信登録ラベル – 受信の頻度を表示します
プロのヒント:

  • Insights Appsページのデータとは異なり、レポートのデータはリアルタイムではなく、毎日1回更新されます。 前日のデータは、午前9時(UTC)までに更新されるはずです。
  • レポートメールはWalkMe Insightsのメールアカウント(noreply@walkme.com)から送信されます。
  • レポートメールの本文にはレポートの結果ではなく、レポート結果を含む.CSVファイルへのリンクが含まれています。レポートへのリンクは7日間有効です。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

< 戻る