スクリーンショット

更新日 3月 18, 2020 Download PDFDownload as PDF
image_pdf

WalkMe は要素が選択されるたびにスクリーンショットを撮ります。 スクリーンショットでは、アイテムが作成された URL、要素、およびバルーンの元構成を確認できます。

ショートバージョン

スクリーンショットによって Walk-Thru の編集がさらに簡単になります。 スクリーンショットを使用することで、同僚や主要な関係者と簡単かつ効率的な方法でコラボレーションやレビューができます。 スクリーンショットはビルドの QA またはレビュー部分で特に役立ち、WalkMe Editor にアクセスできない他のチームメンバーと効果的にコミュニケーションができます。 一般設定でこの機能を有効にすることで、WalkMe がステップ、スクリーン要素の Rule タイプで構築された Rules、Launchers、SmartTips のキャプチャー・モードで要素をキャプチャーするたびにスクリーンショットが撮られます。
スクリーンショットの一般的な用途は以下の通りです :

  • 最初にステップが固定された要素を表示します。
  • 正しい要素の横に Launcher または SmartTip が表示されていることを確認します
  • Rule タイプにオンスクリーン要素が選択された際に選択された要素を確認します
  • 稼働する前に、Walk-Thrus、Launchers および SmartTips を同僚と共有します

使用方法

ステップ、Rule、SmartTip、Launcher の要素がキャプチャーされると、WalkMe はスクリーンショットを撮ります。 スクリーンショットには要素セレクターで強調表示された要素が含まれます。 ステップ、Launchers、SmartTips の場合、WalkMe はデザインおよび外観の設定に基づく要素に関連する WalkMe アイテムも表示します。 スクリーンショットにはURL、キャプチャーされた時刻、キャプチャーされたアカウントの名前、およびアイテムに残されたメモに関する情報も含まれます。 アイテムを保存した後、スクリーンショットを個別に、または Walk-Thru 用に完全なセットとしてダウンロードできます。

スクリーンショットを有効にする

スクリーンショット機能はデフォルトではすべての WalkMe アカウントに対して無効になっています。 要素を選択する際にスクリーンショットのキャプチャーを開始するには、[設定] メニューで有効にします。 既に作成されているアイテムはこの変更の影響を受けません。作成済みのアイテムのスクリーンショットをキャプチャーするには、要素を再キャプチャーする必要があります。

  1. 管理バーの [設定] をクリックします
  2. [全般] タブをクリックします
  3. 以下の設定のいずれかを選択します :
    • スクリーンショットのキャプチャー : このオプションを選択することでスクリーンショット機能が有効になります
    • スクリーンショットをぼかす : スクリーンショットのスクリーンをぼかすことでバルーンと要素を明確に保ちながら機密情報を保護します
    • スクリーンショットをキャプチャしない : これによって機能が無効になると共にスクリーンショットがキャプチャーされなくなります

スクリーンショットの表示およびダウンロード

Rules、SmartTips および Launchers

  1. Rule、SmartTip、または Launcher にカーソルを合わせます
  2. スクリーンショット・アイコンにカーソルを合わせます
  3. スクリーンショット・ウィンドウの右下にあるダウンロード・ボタンをクリックします

Walk-Thrus

Walk-Thru のステップで 1 つのスクリーンショットをダウンロードするには :

  1. ステップにカーソルを合わせます
  2. スクリーンショット・アイコンにカーソルを合わせます
  3. スクリーンショット・ウィンドウの右下にあるダウンロード・ボタンをクリックします

Walk-Thru にてすべてのスクリーンショットをダウンロードするには :

  1. Walk-Thru にカーソルを合わせると、鉛筆のアイコンが表示されます
  2. 鉛筆アイコンにカーソルを合わせます
  3. ファイルとしてエクスポートを選択します :
  4. エクスポート先の形式を選択します (オプションは PDF または DOCX)
  5. ソリューションに複数の言語がある場合は、エクスポートする言語を選択するよう求められます。
  6. コンパイルが終了すると、エクスポートの場所を選択するよう求められます
    • マシン上で場所を選択すると、ファイルがそこにダウンロードされます

試してみましょう

次に承認のために Walk-Thru を送信する際は、Walk-Thru を PDF としてエクスポートすると共にその PDF を上司または同僚に送信してみてください。

関連リソース

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!

関連記事

< 戻る