セルフホスティングモデル

更新日 5月 20, 2020 Download PDFDownload as PDF
Download PDF

概要

セルフホスティングは、サイトのWalkMeのセキュリティを強化するためにWalkMeから提供されているデプロイメントオプションです。 セルフホスティングでは、WalkMeのコンテンツファイルをサーバーに保管して、外部のサーバーに依存する必要性をなくします。

概要

WalkMeの顧客には、安全性に優れたネットワークやサービスを高く評価するSaaSベンダーや金融機関が含まれています。 こうした安全性の高いアーキテクチャを必要とするお客様のニーズに応えるために、WalkMeではセルフホスティング機能を提供しています。 このモデルでは当初、WalkMeアイテムはWalkMeサーバー上で作成されますが、その後ダウンロードして顧客企業のサーバーにアップロードすることができます。

セルフホスティングのデプロイメントを使用するのは、次のような場合です。

  • WalkMeが貴社のサイトの情報にアクセスできない場合
  • セキュリティ上の理由からWalkMeをホワイトリストすることができない場合
  • デバイスがイントラネット上で動作している場合

使用方法

セルフホスティングモデルでは、WalkMeのコンテンツ作成プロセスはWalkMeサーバーで実行されます。 作成されたアイテムは、ZIPファイル(圧縮ファイル)としてダウンロードします。 その後、このファイルをサーバーにアップロードすることができます。 エンドユーザーがサイトにアクセスする際、WalkMeはWalkMeサーバーではなく、貴社のサーバーに直接通信を行います。

WalkMeが正しいサーバーをポイントするためには、CSMがスニペットを設定する必要があります。 WalkMeコンテンツに変更を加えるたびに、これを再公開して、WalkMeファイルを再ダウンロードしなければなりません。

WalkMeアイテムのダウンロード

EditorでWalkMeアイテムを通常の方法で作成します。 これらのアイテムをダウンロードするには、その前にCSMが機能を有効にしなければなりません。 機能が有効になると、analytics.walkme.comでWalkMeアイテムの圧縮ファイルをダウンロードすることができます。 これを行うには、以下の手順に従ってください

  1. ローカルサーバー上でセルフホスティングファイル用のロケーションを設定します。WalkMeセルフホスティングデプロイメント用にサーバーストレージを設定する方法についての詳細はこちらです
  2. https://analytics.walkme.comでWalkMeアナリティクスアカウントにログインします。
  3. [Self Hosted(セルフホスティング)]タブをクリックします。
  4. WalkMeコンテンツをどの環境(テストまたは本番)からデプロイするかを選択します。
    注記:以下のステップを完了する前に、WalkMeコンテンツを目的の環境に公開する必要があります。WalkMeアイテムの公開についての詳細はこちらです
  5. Snippet Builder(スニペットビルダー)]ボタンをクリックします。
  6. テキストフィールドに、WalkMeファイルを保存する環境のローカルドメインパスを入力します。
  7. 生成されたスニペットをコピーします。

  8. 下の[Download(ダウンロード)]をクリックして、WalkMeファイルを含む.ZIPファイルをダウンロードします。
  9. ローカルサーバーの宛先フォルダーにWalkMeファイルを解凍します。
  10. セルフホスティングのデプロイメントをテストします

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

< 戻る