Workstation Shuttle

Last Updated 3月 17, 2022 Download as PDF
image_pdf

概要

Shuttlesは、Workstationで別のURLへの直接リンクとして使用するのに便利です。 組織のメンバーが頻繁に使うレポートやページを考えてみてください。これらをWorkstationにリンクとして組み込めば、それぞれのロケーションにすばやく簡単にアクセスできます。

優れた事例としては、Onboardingや[Help(ヘルプ)]タブでのShuttleの使用があげられます。 ユーザーがShuttleをクリックすると、提供されたURLにリダイレクトされます。 新しいページは、同じウィンドウまたは新しいタブに読み込むことができます。

Shuttleを作成する

🎓 Digital Adoption Institute

WorkstationでのShuttlesの作成は、WalkMeウェブと同じ手順で行います。 Shuttlesの作成方法については、Shuttlesの記事を参照してください。

Shuttle QRコード

WorkstationでShuttleを作成する際に、Shuttleのリンクを開くために使用できるQRコードが自動的に生成されます。

注: これは有効化が必要な機能です。 カスタマーサクセスマネージャーまたはWalkMeの担当者にアクセスを要請してください。

QRコードのユースケース:

  • 工場機械の取扱説明書
  • サプライヤーが記入する納品書
  • 会社地図の表示
  • サプライヤー、配送業者、ゲストのオフィスエントランスでのサインイン

コードにアクセスするには、縦の3ドットメニューをクリックしてから「QRコード」をクリックします。

実際のQRコードが表示され、「ダウンロード」ボタンでダウンロードできるようになります。

そして、QRコードをアクセスしやすい場所に設置しスキャンしてもらうことで、ユーザーをShuttleのリンクにリダイレクトできます。


重要な注意事項:

  • QRコードは、Shuttleの編集画面でも生成できます。
  • ユーザーがデバイスにMobile Workstationをインストールしていない場合、QRコードはPlayストアに移動してMobile Workstationアプリをダウンロードします。
  • QRコードは、Shuttle IDが利用可能で保存されている場合にのみ表示され、ShuttleのIDに直接接続されているため、今後変更があっても新たにQRを生成する必要はありません。

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!

アカウントタイプの選択

選ぶ
< 戻る

パートナーアカウントログイン

< 戻る