モバイル:アプリの設定と同期 — SaaS

Last Updated 11月 18, 2022

概要

この記事では、Mobile Console(モバイルコンソール)へのアプリの登録、WalkMe Mobile SDKのアプリへの統合、アプリの接続、アプリの継続的な同期の手順を説明します。

WalkMe Mobileをアプリに追加するには、まずWalkMe Mobileのアカウントとユーザーを設定する必要があります。 まだWalkMe Mobileコンソールへのアクセスがない場合は、WalkMeの担当者に連絡してください。

アプリの設定と同期の手順

以下のプロセスでは、WalkMe Mobileの新しいアプリの作成に必要な初期設定を説明します。 アプリのアイコンまたはフォントをモバイルコンソールに継続的に同期する方法については、ステップ4をご覧ください。

1)モバイルコンソールで新しいアプリの作成

  1. アプリのドロップダウンをクリックします。
  2. 「+」アイコンをクリックします。
  3. 今後、アプリ一覧で識別できるような名前を入力します。
    • この名前はアプリのドロップダウンメニューに表示されますが、それ以外の実装には影響しませんので、後でいつでも変更できます。

    2)SDKのアプリへの統合

  • アプリの名前を入力した後、アプリのプラットフォームを選択します。
    • アプリ設定の最後のステップ(アプリの接続)を実行済みでない限り、いつでも戻って選択を変更することができます。
    • これでアプリ固有のApp KeyとApp Secretを含め、選択したプラットフォームでSDKを統合するための開発者向け指示が表示されます。
      • これらの指示に従ったのち、設定と統合のカテゴリーに表示されているいずれかの方法でアプリとWalkMe Mobile SDKを統合します。
    • 3)アプリの接続

      開発者が統合手順に従ってWalkMe Mobile SDKのコード行を追加後、アプリをモバイルコンソールに接続して初回の同期を行います。

    • デバイスでアプリを開き、Power Modeを開始します。
      • WalkMe SDKが統合されたアプリを起動し、ログインポップアップが表示されるまで、5秒間、画面を5本指で押し続けます。 これはデフォルトの設定であり、コンソールでいつでも設定できます。
        Mobile Consoleの資格情報でPower Modeにログインして、同期を完了します。
      • ログインすると、WalkMe Mobileがアプリに接続し、アプリからコンソールに以下のアセットを同期します。
        • アプリのプラットフォーム — iOSまたはAndroid
          • この最初のプラットフォームの同期後は、アプリのプラットフォームの選択を変更することはできません。
        • アプリのアイコン — モバイルコンソールでアプリの名前の横にあるドロップダウンメニューに表示されるアイコンです。
        • アプリのフォント — アプリで利用できるフォントの一覧が、Campaign Editorで利用できるようになります。

一旦、SDK側でアプリの接続を行います。 WalkMe Mobileコンソールのすべての画面が表示され、新しく統合されたアプリのキャンペーン作成を開始することができます。

4)継続的な同期

アプリの新バージョンをリリースする際に、アプリのアイコンやフォントを更新したい場合があります。 そのためには、最新バージョンのアプリでパワーモードを開き、アプリ情報画面で画面下部の「Sync app version assets(アプリのバージョンアセットを同期)」ボタンをタップします。

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!
×

アカウントタイプの選択

選ぶ
< 戻る

Mobile account login

< 戻る