開始ポイント

更新日 2月 10, 2021 Download PDFDownload as PDF
Download PDF

概要

開始ポイントは、SmartWalk-Thrusの機能で、ユーザーが適切なステップから開始できるようにするためのものです。 開始ポイントを使用することで、ユーザーにシームレスなエクスペリエンスを提供できます。

ユーザーは、必ずしもサイトのホームページからSmart Walk-Thruを開始するとは限りません。 Walk-Thruとエンゲージする前に、すでにいくつかのステップを踏んでいる可能性があります。 Walk-ThruをGPSに例えて考えてみてください。 週末にビーチに行くことにしたので、あなたは車に乗って高速道路に乗り、GPSをオンにします。 あなたがまだ家の前にいるかのようにGPSが道案内を始めたら、それはあまり役に立ちません。 GPSの指示に従うためだけに、方向転換して家に帰るということはまずありません。 その代わり、あなたはGPSをオフにして、GPSは全く役に立たなかったことになります。

Walk-Thrusについても同じことが言えます。 ユーザーがホームページにいないこともあるので、Walk-Thrusは、ホームページからガイダンスを提供することから始めるべきではありません。 代わりに、ユーザーがプロセスのどこにいるかを認識し、関連するステップから指示を出し始めるべきです。

関連するステップからWalk-Thruが再生されるようにするには、ユーザーがプロセスを開始する可能性の高いステップに開始ポイントを追加します。 開始ポイントでは、Walk-Thruがユーザーがプロセスのどの部分にいるかを認識し、適切なステップからピックアップすることを確認します。

仕組み

Smart Walk-Thru内のすべてのステップは、開始ポイントを使用して設定することができます。 各開始ポイントは、開始ポイントを定義するルールがtrueの場合にのみ有効になります。 開始ポイントは下から上へ順番に評価されます。つまり、WalkMeはまず最初に、最後の開始ポイントのルールをチェックします。

開始ポイントの追加

ユーザーが指示を受け取る可能性が高いプロセスの各ステップに開始ポイントを追加します。 通常、新しいページの最初のステップのための新しい開始ポイントを意味します。

開始ポイントを追加するには、開始ポイントとしたいステップにカーソルを合わせてサブメニューにカーソルを合わせ、[Add Start Point(開始ポイントの追加)]をクリックします。

このステップでWalk-Thruが再生を開始するタイミングを定義するルールを作成します。 ルールがtrueの場合、WalkMeは最初にこのステップから再生します。

新しい開始ポイントを作成する際、WalkMeは2つのルールを事前設定します。

最初のルールは、現在のURLを調べて、Walk-Thruがこのステップから再生を開始すべきかどうかを判断します。 Walk-Thruがこのステップから開始すべきページを一意に識別するURLからテキストを追加して、ルールを完成させます。

2番目のルールは、このステップで選択されたエレメントが現在表示されているかどうかを確認します。 選択されたエレメントとは、このステップの初期バルーン設定時に選択されたエレメントを指します。

両方のルールがtrueである場合、開始ポイントがアクティブになり、Walk-Thruがこのステップから再生を開始します。

URLとOn-Screen Element(画面上エレメント)の両方を使用する理由は何ですか? ルールのページにエレメントを使用する場合、パフォーマンスの最適化のために画面上エレメントと組み合わせてURLを使用することを推奨します。

これらのルールに加えて、これが最初のステップになるタイミングを特定するRule Engineの他のルールを追加できます。

Rule Engineの詳細については、こちらを参照してください。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

< 戻る