Editor フォルダー

更新日 5月 24, 2020 Download PDFDownload as PDF
Download PDF

概要

Editor で構築する時に整理をすることで、生産性が向上し、チームメイトとのコラボレーションが促進されます。 Editor フォルダーを使用すると、お気に入りのすべてのアプリで WalkMe アイテムを整理できるため、単独またはチームの一員としてより生産的になります。

フォルダーは WalkMe Editor の整理に役立つ収納先です。 メインエディターのページ (すべてのアイテム) やさまざまなアプリ内に表示されるため、アプリ間でジャンプしてどの Smart Walk-Thrus、Launchers、SmartTips などをまとめるかを確認することができます。

さまざまなフォルダーを表示および非表示にできるため、選択したアイテムグループに集中できます。また同じフォルダーが他の作成者にも表示されるため、チームメイトとのコラボレーションが容易になります。 WalkMe アプリのすべてのアイテムについてフラットで、整理されていないリストを使用するのではなく、フォルダーを使用することで Editor ユーザーがプロセスや製品、ユースケースなどにより WalkMe コンテンツを整理するのに役立ちます。

WalkMe Editor フォルダーを使用すると、以下のことが可能になります。

  • 製品またはサービスごとに WalkMe アイテムを整理できる。
  • 今後のソフトウェア更新用に設計された WalkMe コンテンツのフォルダーを作成できる。
  • 他のすべてのフォルダーを非表示にして、編集中のコンテンツのみに集中できる。
  • 他のチームメイトと協力して作業する際に、自分のコンテンツだけのフォルダーを作成することができる。
  • ソフトウェアの特定のプロセス用にフォルダーを作成できる。

使用方法

WalkMeエディターでフォルダーを作成して、WalkMe コンテンツを整理することができます。 フォルダーを作成したら、アイテムを追加することができます。 その後、フィルターを使用してフォルダー内に特定のコンテンツのみを表示することができます。

:フォルダーはエンドユーザーには表示されません。 メニューのカテゴリを使用して、ユーザーのコンテンツを整理できます。

WalkMe フォルダーの属性には以下のものが含まれています。

  • フォルダー名
  • アイテムカウンター
    • フォルダー内の WalkMe アプリのアイテム数を示します。
  • アクションアイコン

    • このアイコンにカーソルを合わせると、フォルダーで使用可能なすべてのアクションのメニューが表示されます
  • フォルダーをクリックして開きます
  • どのフォルダーにも属していないアイテムは、アプリリストの下部にあります。

作成したすべてのフォルダーは各アプリセクションのリストに表示されますが、[すべてのアイテム] ビューを表示していない限り、現在のセクションのタイプのアプリしか表示できません (例:フォルダー A に 1 つの Smart Walk-Thru と 2 つの ShoutOuts が含まれる場合、Smart Walk-Thru のみが Editor の Smart Walk-Thru セクションに表示され、ShoutOuts のみが Editor の ShoutOuts セクションに表示されます) 。 すべてのアイテムをまとめて表示するには、アプリのドロップダウンメニューで [すべてのアイテム] をクリックします。

任意の数のフォルダーを作成できます。

:アプリアイテムは、一度に 1 つのフォルダーにのみ存在できます。 フォルダーは一律であり、サブフォルダーを含めることはできません。

WalkMe フォルダーの作成と管理

フォルダーを作成する

  1. ツールバーのフォルダーアイコンをクリックします。
  2. フォルダー名を入力します (フォルダー名は一意である必要があります)

これで新しいフォルダーが作成され、他のフォルダーのアイテムを含むコンテンツをそこに追加することができます。

アイテムのアイコンにカーソルを合わせ、チェックボックスをクリックし、Editor の右下にあるフォルダーにアイテムを移動ボタンをクリックします。ポップアップのドロップダウンメニューから対象のフォルダーを選択し、移動をクリックして複数のアイテムを一度に移動することもできます。

フォルダー内での検索/フィルタリング

Editor の検索および/またはフィルター機能を使用して WalkMe コンテンツを検索すると、結果の構造が視覚的に維持されます (つまり、各フォルダーとそれぞれの結果が表示されます) 。

フォルダーアイテムのアイテムカウンターが更新され、フォルダー内のフィルタリングされたアイテムの数が表示されます。

フォルダーの名前や色の変更、削除、共有

フォルダーの名前や色を変更したり、削除したり、共有したりすることができます。 これを行うには、フォルダーアイテムにカーソルを合わせた後、アクションアイコンにカーソルを合わせます。 そして、ドロップダウンメニューからアクションアイテム選択します。

:フォルダーを削除すると、すべてのコンテンツはアプリリスト下部Unsorted 領域に移動されます。

 

この記事は役に立ちましたか?

関連記事