InsightsのUnique User Settings(ユニークユーザー設定)

更新日 9月 30, 2020 Download PDFDownload as PDF
Download PDF

概要

WalkMeソリューションを構築する際は、エンドユーザーを追跡する方法を検討してください。 例えば、Insightsで進捗状況や使用状況のサポートを調べる際には、Eメールアドレス、匿名のID番号、または画面上の一意の識別要素でユーザーを識別します。 ユニークユーザー設定を構成して、すべての分析を自身のサイトの情報と同じ条件で収集し、同じ方法でユーザーを識別することで、WalkMe Insightsと自身のサイトを密接に統合します。

ユースケース

ユニークユーザー設定を有効にすると、以下のことが可能になります。

  • 個人の進捗状況とWalkMeの目標達成状況を確認する。
  • 各ユーザーが完了する必要があるOnboardingタスクリストを設定する。
  • WalkMeを表示するユニークユーザーの数を毎月追跡する。
  • WalkMeエンドユーザーのEメールアドレスを収集する。
  • Onboardingリストで完了したOnboardingタスクを表示できるようにする。
  • Walk-ThrusとShoutOutsが自動的に起動されるように設定する。

使用方法

ユニークユーザー設定のオプションは以下の通りです。

  • WalkMe ID:WalkMeによって生成された一意のIDを使用します。
  • Cookie:ユーザーのブラウザーに保存されているCookieを使用します。
  • jQuery:jQueryセレクターを使用してjQuery要素を使用します。
  • 変数:サイトでjavascript変数を使用します。
  • Salesforce ID:Salesforceユーザーごとに生成された一意のIDを使用します(Salesforceユーザーのみ)。
  • None(なし) :ユニークユーザーを追跡しません(Onboardingタスクは完了にならず、自動起動は使用できません)。

ユニークユーザー設定もユーザー エクスペリエンスに影響します。 誰かがアイテムを再生したかどうかを追跡し、Onboardingリストでそれをチェックするためには、WalkMeが個々のユーザーを収集する方法が必要です(Noneのオプション以外のどの方法が使用されていてもです)。

同様に、ShoutOutsおよびWalk-Thrusで自動起動を使用するには、ユニークユーザーの追跡方法を選択する必要があります。

WalkMe設定の全般タブでユニークユーザー設定の追跡方法を選択すると、WalkMeはすべてのユーザーアクティビティをIDで関連付けます。 個々のユーザーからのすべてのエンゲージメントデータは、選択された識別方法によって追跡されます。 Salesforce以外のユーザーの場合、通常は可能であれば変数を使用することをお勧めします。 一度に選択できるオプションは 1 つだけです。 ユニークユーザーを収集するためのさまざまな方法、それらがどのように機能するか、またそれぞれを使用する理由については以下をお読みください。

設定の内訳

WalkMe ID

WalkMe IDの設定は迅速かつ簡単です。ドロップダウンでWalkMe IDを選択するだけでよく、追加情報を提供する必要はありません。 WalkMe IDを選択すると、WalkMeはユーザーがページにアクセスしたときに動的にIDを生成します。 各ユーザーにはこれらのユニークな識別子のいずれかが割り当てられ、wm-ueugというCookieとしてユーザーのブラウザーのキャッシュに保存されます。 この方法により、WalkMeに関与しているユーザーの数をカウントし、WalkMeでのアクションをユニークなIDに関連付けることができます。 WalkMe IDは特に外部サイトでの多数のユーザーの収集に役立ちます。

WalkMe IDをユニークユーザー設定として使用することには欠点があります。 まず、個人を特定する情報とは関連付けられておらず、Insightsでユーザーの身元を明らかにすることはできません。単に数字と文字のランダムな文字列になります。 さらに、ユーザーが別のブラウザーからログインするかキャッシュをクリアすると、WalkMeはそれらを識別できなくなり、新しい ID を割り当てます。 したがって、WalkMe IDは WalkMeにユーザーを記憶させる内部サイトには適していません。

Cookieを使用してサイトを構成している場合、Cookieを使用してユニークユーザーを識別できます。 Cookieはサイトから送信され、ユーザーのウェブブラウザーのキャッシュに保存される小さなデータです。 ウェブサイトのコードはユーザーのブラウザーのキャッシュに Cookieを配置できます。その後、WalkMeはそれを使用してユーザーをカウントおよび識別することができます。 Cookieを使用するには、サイトでCookieを設定し、ユニークユーザー設定でCookieの名前を指定する必要があります。

ユニークユーザーの収集にCookieを使用することの欠点は、ユーザーがCookieをクリアするか、別のブラウザーを使用するとそのCookieに関連付けられなくなることです。 それらのユーザーはInsightsに新しいユーザーとして表示され、各ユーザーが完了したOnboardingタスクはリセットされます。

Cookiesについての詳細をご覧ください。

JQuery

各ユーザーのウェブサイトのHTMLにユニークな要素がある場合、jQueryを使用してユニークユーザーを追跡できます。 画面上にユーザーを識別するために使用できる要素がある場合、シンプルな jQueryセレクターを使用して関連するテキストを識別し、それを識別子として使用できます。 例えば、ユーザー名が画面に表示される場合、ユニークユーザーの収集で使用されるその値を取り込むjQueryセレクターを作成します。 すべてのエンゲージメントデータはこの識別子に関連付けられ、Insightsにおいてユーザー名で並べ替えることができます。

ユーザーの収集にjQueryを使用することの欠点は、WalkMeを使用しているウェブサイトのすべてのページにこの要素が存在する必要があることです。 ユニークユーザー設定で使用するjQuery Selectorのセットアップ方法をご覧ください。

変数

多くのサイトでは、ユーザーIDまたはユーザー名と相関するJavaScript変数を使用しています。 ユニークユーザー設定で変数が選択されている場合、WalkMeがサイトで検索する変数が特定されます。 変数は、ユーザーごとに固有の数量または値を含む記号名(識別子とも呼ばれます)を持つストレージの場所です。 WalkMeは変数の値を取得し、それを使用してエンドユーザーを識別します。

多くの場合、変数は、可能であれば一意のユーザー収集に推奨される方法です。 変数は各ページに存在する必要はなく(jQuery とは異なります)、キャッシュがクリアされたり、ユーザーが(Cookie とは異なり)別のブラウザーでサイトにアクセスした場合でも、同じ個人に関連付けられます。

変数に基づいてユニークユーザー設定をセットアップする方法については、変数に関する記事をご覧ください。

Salesforce ID

Salesforce IDはSalesforceユーザーが使用できる機能です。 Salesforce識別子は18桁のSalesforce IDによって、ユーザーを匿名で追跡します。 Salesforce IDはWalkMe IDと同様に個人に関連付けることができない乱数であり、意味のある分析として提供できないため、推奨される最優先の方法ではありません。 むしろ、変数を使用してUserContext.userName(通常はユーザーのEメールアドレス)による収集を行うことをお勧めします。

こちらのSalesforce変数の使用をご覧ください。

ユニークユーザー設定の手順

  1. 管理バーの[Settings(設定)]をクリックします。
  2. [General(全般)]タブ開きます。
  3. [User Identifier(ユーザー識別子)]を選択します。
  4. Cookie、jQuery、または変数を選択した場合、追加情報を入力します。
  5. [Save(保存)]をクリックします。

試してみましょう

ユニークユーザーの収集に使用するjQueryセレクターでキャプチャーできる変数、Cookie、または画面上の要素を特定します。 これらのいずれも使用できない場合は、WalkMe IDまたは Salesforce ID(Salesforceユーザー用)を選択します。 設定は[General(全般)]タブで行います。 数週間後、Insightsをチェックしてレポートを取得し、個人の進捗状況と目標の達成状況を追跡します。

関連リソース

  • jQueryについての詳細をご覧ください。
  • 変数についての詳細をご覧ください。
  • Cookiesについての詳細をご覧ください。
  • Salesforce変数についての詳細をご覧ください。
  • Insightsについての詳細をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

< 戻る