1. Home
  2. WalkMe の設定
  3. WalkMe Editor のインストール
  4. WalkMeセットアップ:スタートガイド

WalkMeセットアップ:スタートガイド

更新日 5月 19, 2020 Download PDFDownload as PDF
Download PDF

1. エディターをインストールする

WalkMeエディターは、Smart Walk-Thrusおよびその他のWalkMeアプリの構築、管理、公開に使用されます。 エディターは、お使いのプラットフォーム上でブラウザーを使用して構築できるようにする、デスクトップアプリケーションです。

まずは、エディターのダウンロードページをご覧ください。

2. 構築者のChromeプロファイルをセットアップする

WalkMeエディターを使用して構築を行う場合、ページにあるWalkMeコンテンツはすべて、構築とテストのコンテンツで一時的に置き換えられます。

そのため、WalkMeでの構築に別のChromeプロファイルを使用することをお勧めします。公開されたWalkMeコンテンツがデフォルトのChromeプロファイルから表示できるようになります。
まずは、Chromeプロファイルのセットアップガイドをご覧ください。

3. WalkMe拡張機能をインストールする

WalkMeエディター拡張機能は、WalkMeエディターをブラウザーに接続し、ご使用のプラットフォーム上でWalkMeコンテンツを構築できるようにします。 この拡張機能をWalkMe構築者のChromeプロファイルにインストールしてください。

まずは、エディターのダウンロードページをご覧ください。

4. プラットフォームにWalkMeスニペットをインストールする

WalkMeエディターからスニペットをコピーします。

  1. [Menu(メニュー)]ボタンをクリックします。
  2. スニペットを[Snippet(スニペット)]タブからコピーします。
  3. スニペットを用意できたら、適切な環境でプラットフォームにこれらのスニペットをインストールするには、ITチームに問い合わせてください。 このスニペットをプラットフォームにインストールできるように、ITチームにWalkMeデプロイメントガイドを提供してください。
  4. スニペットをテストするには、コンソールで「_walkme.getEnvId」コマンドを実行します。
  5. このコマンドは、どの環境が読み込まれているかを示す値を返します。
    0=生産
    1=プレビュー
    2=再生
    3 =テスト
  6. コマンドが値を返さなかったり、間違った値を返す場合、スニペットが正しくインストールされていません。

5. ユニークユーザー識別子をセットアップする

個々のユーザーを区別するには、プラットフォーム上でユニークユーザーIDを公開する必要があります。

プラットフォームでの変数の設定方法の説明については、こちらをご覧ください。

また、このオブジェクトに、ユーザーロール、場所、セグメンテーション情報など、追加の変数を含めることもできます。

6. ユニークユーザー識別子の設定の実装

  1. WalkMe IDの設定にアクセスするには、メインエディターウィンドウの設定タブをクリックします。
  2. WalkMeの設定の一般タブで、WalkMe識別子をデフォルトの設定から変数に変更します。 ITチームによって設定されたUUIDをテキストボックスに追加します。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

< 戻る