1. Home
  2. Editor でビルド
  3. ソリューションの構築
  4. WalkMe Solutions Gallery(ソリューションギャラリー)の概要

WalkMe Solutions Gallery(ソリューションギャラリー)の概要

更新日 9月 30, 2020 Download PDFDownload as PDF
image_pdf

概要

WalkMeソリューションギャラリーでは、トップユースケースに対応する多数の事前設定されたソリューションを閲覧でき、ワンクリックでエディターで生成することができます。 WalkMe EditorでWalkMeの事前設定されたソリューションを使用することで、ビルダーは時間を短縮し、効率を上げることができます。 顧客が長年にわたって使用してきた最も効果的なソリューションをまとめてあり、すぐにお使いいただけます。

ユースケース

WalkMeソリューションのユースケースには以下のようなものがあります。

  • 構築すべきものをブレインストーミングする時間を節約します。
  • WalkMeソリューションをすばやく構築するための時間を短縮します。
  • 目標に対応した効果的なコンテンツをユーザーに提供します。
    • Onboarding
    • サポート/トレーニング
    • エンゲージメント/リテンション
    • コンバージョン

WalkMeソリューションの使用方法

ステップ1:ソリューションギャラリーへ移動

WalkMe Editorの[Solution(ソリューション)]アイコンをクリックします。 事前設定済みのソリューションが多数含まれているソリューションギャラリーに移動します。

ステップ2:プラットフォームの選択

WalkMe Editorの各プラットフォーム(ウェブ、モバイルウェブ、デスクトップ/ワークステーション)には、独自のソリューションギャラリーとソリューションテンプレートがあります。

各プラットフォームは、独自のページバナーで表示されます。

ウェブ

モバイルウェブ

デスクトップ/ワークステーション

ソリューションギャラリーに入ると、テンプレートのタイトル、サンプル画像、説明などで各ソリューションテンプレートを閲覧することができます。

このカタログを閲覧することで、様々なベストプラクティス・ソリューション(名前、説明、付加価値に関する情報を含む)を知ることができ、ユースケース、人気度などで並べ替えることができます。

ステップ3:ソリューションの選択

選択したソリューションにカーソルを合わせると、[Use It(使用する)]ボタンが 表示されます。 このボタンをクリックすると、 WalkMe Editorのすべてのアイテムビューへ移動します。

テンプレートのフィルタリングと並べ替え

以下のようなユースケースでテンプレートをフィルターすることができます。

  1. すべてのユースケース
  2. Onboarding
  3. Training(トレーニング)
  4. Support(サポート)
  5. Conversion(コンバージョン)
  6. Feature Adoption(機能の採用)
  7. Change Management(変更管理)

テンプレートは、以下のような使用法のパラメーターで並べ替えることができます。

  1. Featured(おすすめ)
  2. Most Popular(最も人気がある)
  3. Recently Used(最近使用された)
  4. Newest(最新)
  5. Alphabetically(アルファベット順)

Editorのソリューション

WalkMeにはEditorフォルダーが自動作成され、 フォルダー名はソリューションと同じ名前で、このソリューションに必要な特定のWalkMeアプリ(例えば、Smart Walk-Thrus、Launchersなど)が含まれています。 このフォルダーとその内部のアプリは、イニシエーターやエンゲージメント設定などの初期設定がすでに行われています。

ステップ3:アプリの設定

選択したソリューションにWalkMeのガイダンスが組み込まれている場合、アプリの設定完了までを、ウェブサイトの仕様に応じてSmart Walk-Thruが案内します。 ソリューションのほとんどは、ソリューションを生成すると自動的にトリガーされる専用のSmart Walk-Thru(または他のWalkMeアプリタイプ)を備えています。

ヒント

また、[Need Help(ヘルプが必要)]ボタンをクリックしてソリューション名をクリックすることで、このSmart Walk-Thru(または他のWalkMeアプリ)を手動でトリガーすることもできます。

 

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!

関連記事

< 戻る