WalkMe Insightsについて

更新日 9月 21, 2020 Download PDFDownload as PDF
Download PDF

概要

WalkMe InsightsはWalkMeの一体型分析プラットフォームであり、プロダクト上のWalkMeアイテムすべてとユーザーの一般的な行動に関するコア分析を提供します。 FunnelsSession Playbackなどの組み込み機能により、Insightsには以下のようなメリットがあります。

  • リアルタイムの分析を提供します。
  • WalkMeソリューションと基礎になるウェブサイトの両方についてエンドユーザーのエンゲージメントを追跡できます。
  • エンドユーザーのアプリ内セッションを正確に再現します。

現在、Chromeウェブブラウザーを使用している場合のみInsightsレポートのダッシュボードにアクセスできます。 多言語エクスポートもChrome経由で行う必要があります。現段階では、InsightsはIEとFirefoxでサポートされていません

ユースケース

Insightsのユースケースには以下のものがあります。

  • WalkMeアイテムの使用状況と問題点を測定します。
  • 基礎になるウェブサイトの使用状況と問題点を測定します。
  • WalkMeソリューションを最適化します。
  • エンドユーザーの目的を分析します。
  • エンドユーザーの混乱とUXの非効率性のインスタンスを認識し、これらの機会を活用して改善します。

Insightsデータ収集

データ収集のレベル

データ収集には3つのレベルがあります (詳細については以下のリンクをクリックしてください) 。

  • WalkMe Engagement Analytics :WalkMeイベントのみ WalkMeサーバーに送信されます。デフォルトで有効になっている唯一のレベルです。
    • このレベルではエンドユーザーのWalkMeアイテムへのエンゲージメントを収集できます。
  • Insights Digital Experience Analytics(DXA)レベル(旧名:UBT):WalkMe Engagement Trackingが収集するすべてのデータと、以下で指定される追加データを収集します。
    • このレベルでは、WalkMeアイテムの有無にかかわらず、ウェブサイト自体に対するエンドユーザーのエンゲージメントのデータを収集できます。
  • Session Playback Tracking:最初の2つのレベルで収集されたすべてのデータと、以下で指定された追加データを収集します。
    • このレベルでは、Session Playbackを使用して、ウェブサイトにおけるエンドユーザーのセッションの正確な再現を確認できます。

WalkMeの顧客は、どのレベルの収集を希望するかを決定し、アカウント管理者として自分で有効にすることができます。

どのデータが収集されるのか?

選択したデータ収集レベルに応じて、異なるデータポイントが収集されます。 各レベルで収集されるデータポイントの詳細については、各収集レベルの記事をご覧ください。

Insightsを有効にする

Insightsでは、すべての顧客に対してデフォルトの収集レベル(WalkMe Engagement Analytics)が初期設定で有効になっています。

 

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

< 戻る