WalkMeインサイトについて

Last Updated 5月 31, 2022 Download as PDF
image_pdf

概要

WalkMeインサイトはWalkMeの一体型分析プラットフォームであり、プロダクト上のWalkMeアイテムすべてとユーザーの一般的な行動に関するコア分析を提供します。 ファネルセッションプレイバックなどの組み込み機能により、インサイトには以下のようなメリットがあります。

  • リアルタイムの分析を実現
  • WalkMeソリューションと基礎になるウェブサイトの両方についてエンドユーザーのエンゲージメントを追跡できます。
  • エンドユーザーのアプリ内セッションを正確に再現します。

🎓 Digital Adoption Institute

ユースケース

インサイトのユースケースには以下のものがあります。

  • WalkMeアイテムの使用状況と問題点を測定する
  • 基礎になるウェブサイトの使用状況と問題点を測定する
  • WalkMeソリューションを最適化する
  • エンドユーザーの目的を分析する
  • エンドユーザーが混乱するケースや、UXが非効率なケースについて認識し、これらの機会を活用し改善する

インサイトデータ収集

データ収集のレベル

データ収集には3つのレベルがあります(詳細については以下のリンクをクリックしてください)。

WalkMe Engagement Analytics

  • WalkMeイベントのみをWalkMeサーバーに送信します。これはデフォルトで有効な唯一のレベルです。
  • このレベルではエンドユーザーのWalkMeアイテムへのエンゲージメントのデータを収集できます。

インサイトDigital Experience Analytics(DXA)レベル(旧称:UBT)

  • WalkMe Engagementレベルで収集されるすべてのデータと、以下に示す追加データを収集します。
  • このレベルでは、WalkMeアイテムの有無にかかわらず、ウェブサイト自体に対するエンドユーザーのエンゲージメントのデータを収集できます。

セッションプレイバック追跡

  • 最初の2つのレベルで収集されるすべてのデータと、以下に示す追加データを収集します。
  • このレベルでは、セッションプレイバックを使用して、ウェブサイトにおけるエンドユーザーのセッションの正確な再構成を表示できます。

WalkMeの顧客は、どのレベルの収集を希望するかを決定し、アカウント管理者として自分で有効にすることができます。

どのデータが収集されるのか?

選択したデータ収集レベルに応じて、異なるデータポイントが収集されます。 各レベルで収集されるデータポイントの詳細については、各収集レベルの記事をご覧ください。

インサイトを有効にする

インサイトでは、すべての顧客に対してデフォルトの収集レベル(WalkMe Engagement Analytics)が初期設定で有効になっています。

注:

  • インサイトは、Chromeウェブブラウザーを正式にサポートしています。
  • 多言語エクスポートは、Chromeを介して処理する必要があります。
  • 現在、インサイトはIE、Firefox、またはSafariをサポートしていません
  • 最後の24時間を含むデータを表示する場合、使用されるインサイトアルゴリズムが原因で2~3%の範囲の誤差エラーが生じる可能性があります。

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!
×

アカウントタイプの選択

選ぶ
< 戻る

パートナーアカウントログイン

< 戻る
< 戻る

Mobile account login

< 戻る