1. Home
  2. WalkMe の設定
  3. デプロイメント方法
  4. WalkMe Snippetおよびデプロイ方法の概要

WalkMe Snippetおよびデプロイ方法の概要

更新日 9月 19, 2021 Download PDFDownload as PDF
image_pdf

Snippetとは?

このSnippetはWalkMeをサイトに表示できるようにするJavaScriptコードの一部です。 WalkMe Editorの各アカウントには、Editor内でアクセスできる一意のSnippetコードがあります。

環境

テストサイトがある場合は、製品サイトでエンドユーザーに公開する前に、まずこのサイトにWalkMeアイテムを公開することを選択できます。 Snippetは環境ごとに微妙に異なります。 Snippetは環境ごとに異なるため、環境ごとに個別にデプロイする必要があります。

テスト(またはサンドボックスまたはステージング)サイトのテスト用Snippetをデプロイします。テストに公開されたアイテムがテストサイトに表示されます。 同様に、サイトに製品用Snippetをデプロイします。製品用に公開されたアイテムが製品サイトに表示されます。

また、個々のビジネスニーズに合わせてカスタム環境を作成することもできます。詳細については、こちらをご覧ください

Snippetはどこにありますか?

  1. Editorメニュー内で[Snippet]を選択します
  2. 環境を選択します
    • 各環境には微妙に異なるSnippetコードがあります。 テスト/サンドボックス/ステージングサイトがある場合は、テスト用のSnippetをコピーします。 エンドユーザーに公開するためのSnippetが必要な場合は、製品用のSnippetをコピーします。
  3. Snippetコードをコピーします
  4. WalkMe Enabledトグルの切り替え
    • 緊急的な理由にて、どの環境でもWalkMeを無効にする必要がある場合は、WalkMe Enabledトグルをクリックするだけです。 オフに切り替えると、WalkMe Snippetは非アクティブ化されます。

Snippetをデプロイする方法

デプロイはITチームが行う簡単な1回限りのタスクです。

WalkMe Snippetをデプロイする方法はいくつかあります。 正しい方法はアプリケーションの仕様により異なります。 これらのオプションの詳細については以下の各リンクをクリックしてください。

  1. アプリケーションのHTMLにアクセスできる場合は、WalkMeコンテンツを表示する各ページのheadタグにSnippetを貼り付けることを推奨します。詳細はこちらをご覧ください
  2. アプリケーションのHTMLにアクセスできない場合 (または何らかの理由でHTMLを変更したくない場合) 、プレーヤーブラウザー拡張機能を大量にデプロイしてSnippetを挿入することを推奨します。詳細はこちらをご覧ください
  3. Snippetを挿入するプロセスを促進する3つめのオプションはGoogleタグマネージャーを使用することです。詳細はこちらをご覧ください

💡 ヒント:WalkMe Compassガイド

WalkMe Compassは、このテーマについて役立つアプリ内のステップバイステップのガイダンスを提供します。 WalkMe Editorにリダイレクトするには、以下のリンクをクリックしてください。 ガイダンスを起動するには、Editorにログインする必要があります。

→ WalkMeデプロイメントガイドを見る

Snippet が機能しているかどうかをテストするにはどうすればよいですか?

Snippetを配置することで、公開されたコンテンツをEditorから表示できるようになります。 Snippetをテストして、正しく設定されていることを確認するには以下を実行します。

  1. サイトを開きます
  2. 右クリックして、ページの検査を選択します
  3. コンソールを開きます
  4. 以下のテキストクエリを入力します : _walkMe.getEnvId()
    • このコマンドは、どの環境が読み込まれているかを示す値を返します。
      0=生産
      1=プレビュー
      2=再生
      3 =テスト
    • 未定義が返ってくる場合、Snippetが正しく設定されていません。サポートにお問い合わせください

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!

関連記事

< 戻る