インサイト:スタートガイド

Last Updated 4月 4, 2023

インサイトの紹介

WalkMeインサイトでは、ユーザーがWalkMeコンテンツとその基盤をなすプラットフォームとどのようなインタラクションを行っているかを把握できます。 インサイトで収集されたデータに基づいて、プラットフォーム内におけるユーザーの痛点を識別した上で、これらの痛点を克服するために新しいWalkMeソリューションを作成することができます。

WalkMeインサイトによって、以下のことが可能になります。

  • リアルタイムアナリティクスを提供する
  • WalkMeコンテンツおよび基盤のプラットフォームにおけるユーザーエンゲージメントデータを表示する
  • ユーザーのアプリ内セッションを正確に再現する

🎓 Digital Adoption Institute

Systems Overview(システム概要)

Systems Overviewは、複数のシステムを持つすべてのアカウントのインサイトダッシュボードとデフォルトのランディングページです。

ここでは、1つのダッシュボードからシステムの使用状況を監視し、[Monitored Systems(監視対象システム)]のテーブルからインサイトを表示したい個々のシステムを選択することもできます。

インサイトの概要

「Systems Overview」ページの「監視対象システム」テーブルでシステム名をクリックすると、そのシステムの「インサイト概要」ページが開きます。 ここでは、ユーザがシステムと直接対話する方法の全体的な概要を確認できます。主なメトリックは次のとおりです:

    • 時間の経過に伴う一意のユーザおよびセッションの数
    • ユーザの所在地のマップ
    • 平均セッション長の内訳
    • WalkMeのトップアイテムと到達ゴール

アカウントにシステムが1つしかない場合は、「概要」ページもデフォルトのランディングページになります。 詳細については、「インサイト概」の記事を参照してください。

ヒント:右上のドロップダウンを使用して、異なるシステム間でビューを切り替えることも、ヘッダーバーから「Systems Overview」ページにすばやく戻ることもできます。

アプリ概要

「アプリ概要」ページでは、WalkMeコンテンツと対話しているユーザーの数と割合を確認することができます。 ここでは、最も貴重なWalkMeアイテムとスマートウォークスルーで達成された最高の目標も見ることができます。

詳細は、インサイトアプリの概要記事をご覧ください。
WalkMeのコンテンツをさらに掘り下げるには、WalkMeアプリページをタイプ別に整理してください(スマートウォークスルー、オンボーディングタスク、シャウトアウト、ランチャー、リソース、シャトル、調査、スマートチップ、メニューおよび検索)。

詳細については、インサイトアプリのページ記事をご覧ください。

ユーザー

ユーザーページには、選択したセッションにおける各ユニークユーザーも表示されます。 これにより、個々のユーザーがプラットフォームとどのようなインタラクションを行っているかがわかります。

詳細については、インサイトユーザーページの記事を参照してください。

追跡イベントダッシュボード

追跡イベントを使用すると、特定のプロセスを使用してユーザーの経験を分析できます。

プラットフォームの成功に重要なプロセスや完了するのが難しいプロセスを、ユーザーが完了できているかどうかを確認することができます。 スマートウォークスルーで設定されたゴールを基に、ユーザーが完了に苦労しているプロセスを判定することができます。

特定のプロセスを追跡するには、一連の追跡イベントを作成し、ファネルを使用してこれらをリンクすることが最善の方法です。

追跡イベント作成方法の詳細は、インサイトで一般的な追跡イベントを作成するの記事を
ご覧ください。

ファネル

一連の追跡イベントを作成したら、これらの追跡イベントを組み合わせてファネルを作成し、プロセス全体にわたるセッションプレイバックを確認することができます。 このプロセスに固有のセッションを表示することで、プロセス内でユーザーが完了に苦労している特定のポイントを識別できます。

詳しくは、インサイトファネルの記事をご覧ください。

Session Playback(セッションプレイバック)

セッションプレイバックによって、プラットフォーム使用時のユーザーエクスペリエンスをリアルタイムで再現することができます。 これにより、ユーザが完了するのに苦労しているプロセスを特定できます。 セッションプレイバックは、インサイト追跡イベントおよびファンネル機能と組み合わせて使用する場合に最も効果的です。

詳細については、セッションプレイバックの記事を参照してください。

レポート

レポートを使用すると、インサイトで収集されたデータに基づいてレポートを購読できます。

カスタムレポートの作成方法についての詳細は、インサイトレポートの記事をご覧ください。

統合

統合により、インサイトデータを外部プラットフォームに接続できます。 これにより、これらのプラットフォームでのユーザー動作に基づいてインサイトデータを収集し、外部のサービスで発生するすべてのユーザー問題に対処するソリューションを構築できます。

利用可能なインテグレーションについての詳細は、以下のリンクをご覧ください。

Outgoingのスケジュールされたインテグレーション

Incomingのインテグレーション

リアルタイムのインテグレーション

インサイトコミュニティーウェビナーについて

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!

Be part of something bigger.

Engage with peers, ask questions, share ideas

Ask the Community
×

アカウントタイプの選択

選ぶ
< 戻る

Mobile account login

< 戻る