WalkMeコミュニケーションセンター

Last Updated 12月 13, 2022

概要

WalkMeコミュニケーションセンター(ComCenter)では、ワークステーションを介して従業員に直接通知を送信することができます。

通知には、以下のようなものがあります。

  • 会社、人事、IT、ソーシャルアナウンスメントなど
  • すべての従業員またはセグメント化されたグループへの配信
  • すぐにまたは後で送信
  • 閲覧数、クリック数、エンゲージメントなどの分析結果を得るためのモニタリング

ユースケース

  • 組織内のアップデートの共有 – 製品、人事、会社業績、その他の重要な告知
  • 緊急の告知または行動の呼び掛けの共有(例:Zoomミーティングが満席のため、代わりにこのリンクに参加してください)
  • 予定されたシステムダウンタイムなど、ITに関する告知の共有
  • 特定の部門へのアップデートなど、セグメント化された告知の共有
  • WalkMeに精通していない人にも告知の送信を可能にする

アクセス方法

ワークステーションアカウントへのアクセスが認められているユーザーは、以下の2つのオプションでComCenterにアクセスできます。

  • WalkMeコンソール に移動します。 ナビゲーションバー から、 ワークステーション > コミュニケーションセンターに移動します:
ComCenterのダイレクトリンク

他のすべてのユーザー:console.walkme.com/workstation/comcenter

EUユーザー:eu-console.walkme.com/workstation/comcenter

  • ワークステーションシステムでアカウントを使用している場合、Editorメニューから

注:コンソールは、Chrome、Firefox、Safari、Edge Chromiumの最新ブラウザをサポートしています。

メインビュー

メインページでは、既存の通知や予定された通知の表示、通知の管理、統計情報の表示を行うことができます。

  1. ダークブルーの左ナビゲーションバー
    • 通知 – すべての通知と分析を表示します。
    • オーディエンス – 受信者グループをコントロールおよびセグメント化します。

      オーディエンスは有効になっている機能です。 カスタマーサクセスマネージャーまたはWalkMeの担当者にアクセスを要請してください。

  2. ステータスタブ
    • アクティブ – 従業員に対して現在再生中の通知
    • 予定 – 送信準備が完了し、日時の条件が有効になるのを待機中
    • 完了 – 終了した通知
      💡 注:完了した通知は終了日から3カ月間、通知メニューに残ります。
    • ドラフト – 開発中または送信/スケジュール待ち
    • ごみ箱 – 削除された通知
      💡 注: ログアウト後も、最後にアクティブだったタブは保存されます。
  3. 通知リスト – 通知の表示、編集、削除
    • 列名の横にある[フィルタ]アイコンは、それぞれ情報のフィルタリングに使用することができます。
    • 各ステータスタブには異なるオプションがあります(以下のとおりです)。
    • ここから直接通知の内部名を編集できます。
  4. 新しい通知 – 新しい通知を作成します
    • 左のメニュー項目と同じアクションです。
    • 💡注: 現在、誰でも新しい 通知を表示および作成できます。
  5. コミュニケーション概要
    • 合計通知数=過去90日間に公開された通知の数
    • 受信=まだ見ていなくても通知を再生できる状態にある従業員の数(Workstationの通知メニューで利用可能)
    • 閲覧=全従業員のうち、通知を見た人の割合
    • クリック=通知内のアクションボタンをクリックした従業員の数
    • エンゲージ=閲覧した従業員のうち、クリックした従業員の割合

通知情報

各通知にはいくつかのインジケーターとアクションオプションがあります。

アクティブ

  • 一時停止 – 従業員への再生を停止し、一時停止後再開します。
  • 編集 – 通知を[稼働]にしたまま変更を行います。
  • アナリティクス – 右側にある個別の通知アナリティクスを開きます。 線のクリックと同様です。
    *これは、将来的にエクスポートやユーザーのディープダイブなど、より多くのオプションに使用される予定です。
  • 複製 – 通知のコピーを作成します([編集]モードで開きます)。
  • 完了としてマーク – [完了]に移動し、通知の再生を停止します。
  • 削除 – ゴミ箱に移動し、通知の再生を停止します。

予定

  • スケジュールの通知を編集、複製、完了としてマーク、削除することができます。

完了

  • 完了した通知のアナリティクス複製、削除、表示することができます。

ドラフト

  • 削除または編集することができます(送信またはスケジュールできるようになります)。

ゴミ箱

  • 復元 または 永久に削除 することができます 。

通知の作成方法

通知の作成方法については、「通知の作成方法」の記事を参照してください。

コミュニケーションインサイト

コミュニケーションの概要

  • 合計通知数:アーカイブおよびドラフトを除く、過去90日間に公開された、アクティブな通知、スケジュール済みの通知、完了した通知の数。
  • オーディエンス: アクティブなオーディエンスの数。 ライブで更新されます。
  • 受信者: 通知を受けた個人の数(オーディエンスの中にいる人を含む)。 ページを開いたときに更新されます。
  • NEW! 通知を受けていない受信者を表示: ワークステーション参加者全員。 ページを開いたときに更新されます。
    • 非アクティブなユーザーは含まれません。
    • 詳細については、受信者アクティビティをご覧ください。
  • 平均エンゲージメント: 過去90日間に通知を閲覧したユーザー合計数に対する、通知内のアクションボタンをクリックしたユニークユーザーの割合。 ほぼリアルタイムに更新されます。
  • NEW! 平均 受信率: 通知を受け取った受信者の合計数に対する、まだ見ていない場合でも通知が再生可能な状態にあるユーザーの割合。 ほぼリアルタイムに更新されます。
  • 平均 表示 率: 通知を受けたが確認していない人に対する、通知を確認した従業員の割合。

新しいワークステーション電子機器分析の概要には、レガシー分析のすべてと、通知を受信できない、またはワークステーションへのアクセスに問題があるユーザーのデータが含まれています。 電子はまた、平均受信率と平均視聴率を表示します。レガシー分析と電子分析を切り替えるリンクもあります。

新しい分析はいつ見られますか?

少なくとも1人のワークステーションユーザーがワークステーションをレガシーバージョンから新しい電子バージョンにアップデートすると、新しい分析が自動的に利用できるようになります。

レガシー分析と電子分析の切り替え

デスクトップ(レガシー)から電子ワークステーションに移行するお客様は、分析を切り替えることができます。

デフォルトで表示される分析はどれですか? WalkMeは、どのワークステーションバージョンがユーザーの大半を占めているかを評価し、デフォルトでその分析結果を表示します。

コミュニケーターはどのように分析を切り替えることができますか? 通信概要パネルの下には、現在どの分析が表示されているかを示すテキストボックスがあり、分析を他のバージョンに切り替えるためのリンクが表示されています。

レガシーワークステーションを表示している間、コミュニケーションセンターに「レガシーワークステーションからの分析を表示する」というテキストボックスが表示されます。詳細をクリックすると、この記事につながります。または、通信センターの分析を新しい電子バージョンに切り替える電子分析を参照してください。同様に、電子分析を表示している場合は、テキストに「ワークステーション電子からの分析を表示する」と表示されます。詳細を表示したり、レガシー分析を表示するには、クリックしてください。
詳細リンクは、この記事に移動します

スイッチリンクはいつ表示されますか? このリンクは、移行アカウント内のすべての通信者に対して表示されます。

  • リンクは次の場合に表示されます:
    • 1人以上の電子ユーザーがいます
    • 両方のスキーマからデータ(ComCenter appStartイベント)が表示されています

スイッチのリンクはいつ消えますか? レガシーバージョンからの非アクティブデータが1年経過すると、またはレガシーバージョンからのデータがない場合、リンクは消えます。

なぜ分析が違うのですか? この新しい分析は、電子ベースのワークステーションのデータを示しており、このデータには機能の向上が含まれています。

CSVへのデータのエクスポート

    1. CSVアイコンをクリックします。
    2. フォームに必要事項を入力します。
      a. エクスポートしたいデータの日付範囲を選択します。
      b. データを受信するユーザーのメールアドレスを入力します。
      c. メールに含まれるメモを追加します。
    3. Export CSV & Send(CSVをエクスポートして送信)]をクリックします。

CSVレポートに含まれるデータ

CSVに含まれるデータ:

  • 通知ID
  • 通知タイトル
  • 外部タイトル
  • 作成者
  • 作成日付
  • 最終更新日
  • パブリッシュ日付
  • タイプステータス
  • 受信
  • 表示
  • クリック済み
  • エンゲージメント率

通知アナリティクス

通知をクリックして個々の通知に関する分析結果を表示します。

  1. 通知の種類、送信の日付範囲や時間など、通知のプレビューを確認します。
  2. 配信率: 通知の対象となった受信者の合計数に対する、通知を受けた受信者の合計数。
  3. エンゲージメント分析:
    1. ターゲット:この通知が送信された受信者の数
    2. 受信:まだ見ていない人を含め、通知を受けた人の数(ワークステーションの通知メニューで確認可能)。
    3. 閲覧:通知を確認した受信者の数。
    4. クリック:ボタンをクリックした受信者の数。
  4. クリック数通知内の各ボタンの合計クリック数を示す円グラフ。
    • 以下のアクションが含まれるボタンのみが計算の対象となります。
      • なし(エンゲージメントを追跡)
      • リンク
      • メニューを開く
      • リソースを再生する
      • シャトルを再生する
      • スマートウォークスルーを再生する

受信者アクティビティ

任意のオーディエンス(すべての受信者を含む)の受信者アクティビティを表示できます。

ComCenterの概要から:

  1. 右側の分析パネルに移動します。
  2. 受信者で、[Show(表示する)]をクリックします。
    1. あるいは、「通知を受信できなかった受信者」の横にある[Show(表示)]ボタンをクリックして、アクティブなワークステーションがない受信者のリストを表示します。

ユーザーの種類は?

  • アクティブユーザー – 過去30日間、このユーザーのワークステーションはアクティブでした。
  • 非アクティブユーザー – 最後のアクティビティが30日以上前であり、かつ180日以内でした。
  • 潜在的な ユーザー – ワークステーションでのアクティビティが検出されない、または最後のセッションが180日以上前。

CSVへのエクスポート

  • エクスポートは、選択したタブから受信者のリストを取り出します。
  • エクスポートには以下の内容が含まれます。
    • ID(メール)
    • ステータス(アクティブ、非アクティブ、ポテンシャル)
    • 最後にアクティブだった日時 – 日付 + 時間

エンドユーザーオプション

コミュニケーションセンターのエンドユーザーは、一定期間通知をスヌーズすることができます。

ワークステーションでの操作は以下のとおりです:

  1. 通知ベルアイコンをクリックします。
  2. スヌーズ通知のドロップダウンから期間を選択します。
    • 30分
    • 1時間
    • 3時間
    • 明日まで

制限

  • 現在、ワークステーションユーザーのみ利用できます。
  • ワークステーションは、Windowsではバージョン6.5.0以上、Macではバージョン1.9.2以上である必要があります。
  • WalkMeエディタで既存のセグメントを保持している必要があります。
  • ワークステーションアカウントにサブユーザーを割り当てる必要があります。サブユーザーとは通知を送信できるユーザーのことです。
  • ロールとパーミッションはまだ利用できません。
  • 多言語機能はまだ利用できません。
  • WalkMeインサイトと統合されていません。
  • WindowsとMac OSでは異なる絵文字が表示されます。
  • 2つ以上の通知は同時に表示されません。
    • コミュニケーションセンターを通じて通知を行うと、まず最初の1つが表示され、1分後にそれが閉じると2つめが表示されます。
      • ユーザーがリストで通知をアクティブにクリックしない限り、2つの通知が同時に開くことはありません。
      • その時点で別の通知が開いている場合、自動ポップアップは表示されません。
    • 通知センターを通じて通知を行うと、まず最初の1つが表示され、2つめは1分後に表示されます。
  • セグメントまたはオーディエンスの作成には、IDP統合が必要です。

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!
×

アカウントタイプの選択

選ぶ
< 戻る

Mobile account login

< 戻る